分子の回転緩和過程における共鳴関数の効果

この論文をさがす

著者

    • 小田島, 仁司 オダジマ, ヒトシ

書誌事項

タイトル

分子の回転緩和過程における共鳴関数の効果

著者名

小田島, 仁司

著者別名

オダジマ, ヒトシ

学位授与大学

東京大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第8873号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

報告番号: 甲08873 ; 学位授与年月日: 1991-03-29 ; 学位の種別: 課程博士 ; 学位の種類: 理学博士 ; 学位記番号: 博理第2349号 ; 研究科・専攻: 理学系研究科物理学専攻

目次

  1. 論文の内容の要旨 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0006.jp2)
  3. I序論 / p1 (0008.jp2)
  4. II実験 / p7 (0011.jp2)
  5. II-1 回転緩和断面積の測定 / p7 (0011.jp2)
  6. II-2 実験装置 / p10 (0013.jp2)
  7. II-3 測定、結果 / p15 (0015.jp2)
  8. II-4 測定誤差 / p22 (0019.jp2)
  9. III理論 / p29 (0022.jp2)
  10. III-1 分子間の相互作用 / p29 (0022.jp2)
  11. III-2 衝突緩和断面積の理論計算 / p35 (0025.jp2)
  12. IV考察 / p54 (0035.jp2)
  13. IV-1 比例関係により共鳴関数の効果を調べる方法 / p54 (0035.jp2)
  14. IV-2 共鳴現象の直接観測 / p66 (0041.jp2)
  15. IV-3 相互作用の次数と共鳴現象の関係 / p75 (0045.jp2)
  16. V結果 / p83 (0049.jp2)
  17. V-1 比例関係により共鳴関数の効果を調べる方法 / p83 (0049.jp2)
  18. V-2 共鳴現象の直接観測 / p84 (0050.jp2)
  19. V-3 相互作用の次数と共鳴現象の関係 / p85 (0050.jp2)
  20. 今後の課題 / p87 (0051.jp2)
  21. 表 / p88 (0052.jp2)
  22. 図の説明 / p113 (0064.jp2)
  23. 図 / p119 (0067.jp2)
  24. 付録 / p151 (0083.jp2)
  25. 付録 A Legendreの陪関数を含む定積分 / p151 (0083.jp2)
  26. 付録 B 二項係数に関連した級数 / p154 (0085.jp2)
  27. 付録 C 衝突相互作用のフーリエ変換 / p155 (0085.jp2)
  28. 付録 D QFT理論における α の性質 / p160 (0088.jp2)
  29. 参考文献 / p164 (0090.jp2)
  30. 謝辞 / p167 (0091.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081631
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081839
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000245945
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ