非標準模型的WWγ及びWWZ結合の現象論的影響

この論文をさがす

著者

    • 沼田, 乾 ヌマタ, ケン

書誌事項

タイトル

非標準模型的WWγ及びWWZ結合の現象論的影響

著者名

沼田, 乾

著者別名

ヌマタ, ケン

学位授与大学

東京大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第8887号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 1 初めに / p3 (0003.jp2)
  3. 2 計算の背景・発散積分の正則化の方法 / p4 (0004.jp2)
  4. 3 歴史的経緯 / p12 (0008.jp2)
  5. 4 フェルミオン電磁形状因子に対するWWγ非標準模型結合の影響の計算の概要 / p17 (0010.jp2)
  6. 5 λ及びλ結合の双極子能率への寄与 / p20 (0012.jp2)
  7. 5.a 形状因子による正則化 / p21 (0012.jp2)
  8. 5.b 次元正則化 / p22 (0013.jp2)
  9. 5.c"Pauli-Villars"的正則化 / p22 (0013.jp2)
  10. 5.d 紫外運動量切断による発散の正則化 / p23 (0013.jp2)
  11. 6 電磁形状因子への影響の考察 / p25 (0014.jp2)
  12. 7 重いフェルミオンによる[化学式]結合の運動量依存性 / p30 (0017.jp2)
  13. 8 [化学式]、[化学式]結合のb→s+γ、s→d+γ崩壊への影響 / p36 (0020.jp2)
  14. 9 結論 / p43 (0023.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081645
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081853
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245959
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ