分裂酵母の増殖・有性生殖過程制御におけるcAMP経路の役割

この論文をさがす

著者

    • 前田, 達哉 マエダ, タツヤ

書誌事項

タイトル

分裂酵母の増殖・有性生殖過程制御におけるcAMP経路の役割

著者名

前田, 達哉

著者別名

マエダ, タツヤ

学位授与大学

東京大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第8926号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

報告番号: 甲08926 ; 学位授与年月日: 1991-03-29 ; 学位の種別: 課程博士 ; 学位の種類: 理学博士 ; 学位記番号: 博理第2402号 ; 研究科・専攻: 理学系研究科生物化学専攻

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序 / p1 (0005.jp2)
  3. 材料と方法 / p16 (0013.jp2)
  4. I.分裂酵母 / p16 (0013.jp2)
  5. 1.菌株 / p16 (0013.jp2)
  6. 2.培地 / p17 (0013.jp2)
  7. 3.プラスミド / p18 (0014.jp2)
  8. 4.DNAの調製 / p19 (0014.jp2)
  9. 5.RNAの調製 / p20 (0015.jp2)
  10. 6.遺伝学的操作 / p20 (0015.jp2)
  11. 7.形質転換 / p20 (0015.jp2)
  12. 8.細胞融合 / p21 (0015.jp2)
  13. 9.アデニル酸シクラーゼ活性の測定 / p21 (0015.jp2)
  14. 10.細胞内cAMPレベルの測定 / p22 (0016.jp2)
  15. II.組み換えDNA技術 / p23 (0016.jp2)
  16. 1.菌株 / p23 (0016.jp2)
  17. 2.培地 / p23 (0016.jp2)
  18. 3.プラスミド、ファージ / p23 (0016.jp2)
  19. 4.合成オリゴヌクレオチド / p24 (0017.jp2)
  20. 5.組み換えDNA技術 / p25 (0017.jp2)
  21. 6.DNAの放射性標識 / p25 (0017.jp2)
  22. 7.Southernハイブリダイゼーション / p25 (0017.jp2)
  23. 8.Northernハイブリダイゼーション / p26 (0018.jp2)
  24. 9.ExoIIIによる段階的欠失導入法 / p26 (0018.jp2)
  25. 10.DNA塩基配列の決定 / p27 (0018.jp2)
  26. 11.site-directed mutagenesis / p28 (0019.jp2)
  27. 12.PCR法 / p28 (0019.jp2)
  28. 13.コンピュ―ターによる塩基配列の解析 / p28 (0019.jp2)
  29. 結果と考察 / p30 (0020.jp2)
  30. 第I章 分裂酵母アデニル酸シクラーゼをコードするcyrl遺伝子の単離と構造解析 / p30 (0020.jp2)
  31. 1.cvrl遺伝子の単離 / p30 (0020.jp2)
  32. 2.cyrl遺伝子の塩基配列 / p33 (0021.jp2)
  33. 3.cyrl遺伝子による大腸菌cya⁻変異の相補と、触媒領域の同定 / p36 (0023.jp2)
  34. 4.cyrl遺伝子の転写 / p37 (0023.jp2)
  35. 考察 / p38 (0024.jp2)
  36. 第II章 cyrl遺伝子破壊株とcyrl高発現株の作製と性格付け / p42 (0026.jp2)
  37. 1.cyrlの遺伝子破壊 / p42 (0026.jp2)
  38. 2.cyrl遺伝子破壊株の表現型 / p45 (0027.jp2)
  39. 3.cyrl高発現株の表現型 / p45 (0027.jp2)
  40. 考察 / p49 (0029.jp2)
  41. 第III章 cAMPによる生殖過程関連遺伝子の転写制御 / p55 (0032.jp2)
  42. 1.cyrl破壊株におけるstell遺伝子、mei2遺伝子の転写 / p55 (0032.jp2)
  43. 2.cyrl破壊株におけるfbpl遺伝子の転写 / p57 (0033.jp2)
  44. 3.cyrl stell二重変異株の表現型 / p57 (0033.jp2)
  45. 考察 / p58 (0034.jp2)
  46. 第IV章 分裂酵母cAMP依存性プロテインキナーゼ触媒サブユニットをコードするpkal遺伝子の単離と解析 / p61 (0035.jp2)
  47. 1.高コピーで導入することにより、接合、減数分裂を阻害する遺伝子の単離 / p61 (0035.jp2)
  48. 2.pkal遺伝子の単離と塩基配列 / p62 (0036.jp2)
  49. 3.pkal高発現株の表現型 / p67 (0038.jp2)
  50. 考察 / p69 (0039.jp2)
  51. 第V章 総合討論と展望 / p72 (0041.jp2)
  52. 謝辞 / p82 (0046.jp2)
  53. 参考文献 / p83 (0046.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081684
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081892
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000245998
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ