織り込み区間の交通容量に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中村, 英樹 ナカムラ, ヒデキ

書誌事項

タイトル

織り込み区間の交通容量に関する研究

著者名

中村, 英樹

著者別名

ナカムラ, ヒデキ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第8952号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. <目次> / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0011.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0011.jp2)
  4. 1.2 織り込み区間の定義 / p3 (0013.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と論文の構成 / p5 (0015.jp2)
  6. 第2章 織り込み区間の現状と既往の研究 / p7 (0017.jp2)
  7. 2.1 織り込み区間の現況 / p7 (0017.jp2)
  8. 2.2 既住の研究 / p11 (0021.jp2)
  9. 第3章 織り込み区間における交通現象調査と分析 / p15 (0025.jp2)
  10. 3.1 はじめに / p15 (0025.jp2)
  11. 3.2 織り込み区間における交通流の観測 / p16 (0026.jp2)
  12. 3.3 車両走行軌跡データの作成 / p30 (0040.jp2)
  13. 3.4 織り込み区間における車両挙動の分析 / p35 (0045.jp2)
  14. 第4章 織り込み区間における車両挙動のモデル化 / p50 (0060.jp2)
  15. 4.1 はじめに / p50 (0060.jp2)
  16. 4.2 織り込みモデルの構成 / p50 (0060.jp2)
  17. 4.3 織り込み区間における車両挙動モデル / p52 (0062.jp2)
  18. 4.4 非織り込み車走行モデル / p66 (0076.jp2)
  19. 第5章 織り込み区間の交通シミュレーション / p73 (0083.jp2)
  20. 5.1 はじめに / p73 (0083.jp2)
  21. 5.2 シミュレーション・プログラムの構造 / p73 (0083.jp2)
  22. 5.3 シミュレーションのパラメータ設定 / p81 (0091.jp2)
  23. 5.4 シミュレーションによるモデルの検証 / p93 (0103.jp2)
  24. 第6章 シミュレーションによる織り込み区間の交通容量 / p108 (0118.jp2)
  25. 6.1 はじめに / p108 (0118.jp2)
  26. 6.2 演算ケースの設定 / p108 (0118.jp2)
  27. 6.3 シミュレーション演算による織り込み区間の交通容量 / p110 (0120.jp2)
  28. 6.4 渋滞前後の交通容量の相違 / p122 (0132.jp2)
  29. 第7章 結論 / p126 (0136.jp2)
  30. 7.1 結論と研究の成果 / p126 (0136.jp2)
  31. 7.2 問題点と今後の課題 / p127 (0137.jp2)
  32. 謝辞 / p129 (0139.jp2)
  33. 参考文献 / p130 (0140.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081710
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081918
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246024
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ