個別要素法による動的破壊解析に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 目黒, 公郎, 1962- メグロ, キミロウ

書誌事項

タイトル

個別要素法による動的破壊解析に関する研究

著者名

目黒, 公郎, 1962-

著者別名

メグロ, キミロウ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第8954号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文の内容の要旨 / (0003.jp2)
  2. 【本論文の目次】 / (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / (0007.jp2)
  4. 1.1 はじめに / 1-1 / (0008.jp2)
  5. 1.2 本研究の背景と目的 / 1-5 / (0010.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成 / 1-11 / (0013.jp2)
  7. 【第1章の参考文献】 / 1-14 / (0015.jp2)
  8. 第2章 解析理論 / (0016.jp2)
  9. 2.1 個別要素法について / 2-1 / (0017.jp2)
  10. 2.2 連続体多層(相)媒質への個別要素法適用の試み-改良個別要素法(Modified Distinct Element Method,MDEM)の提案- / 2-4 / (0019.jp2)
  11. 2.3 運動方程式 / 2-6 / (0020.jp2)
  12. 2.4 モデルの分割とパラメータの配列化 / 2-6 / (0020.jp2)
  13. 2.5 間隙バネの設定 / 2-6 / (0020.jp2)
  14. 2.6 接触点における要素の相対変位の評価 / 2-7 / (0020.jp2)
  15. 2.7 接触点に作用する力の評価 / 2-8 / (0021.jp2)
  16. 2.8 要素に作用する力の総和 / 2-13 / (0023.jp2)
  17. 2.9 要素の変位の評価 / 2-15 / (0024.jp2)
  18. 【第2章の参考文献】 / 2-20 / (0027.jp2)
  19. 第3章 粒状体集合モデルの作成法-要素のパッキングについて- / (0028.jp2)
  20. 3.1 概要 / 3-1 / (0029.jp2)
  21. 3.2 規則的パッキングとランダムパッキング / 3-2 / (0030.jp2)
  22. 3.3 歪みを生じさせないランダムパッキング法 / 3-5 / (0031.jp2)
  23. 3.4 間隙比の調整 / 3-15 / (0036.jp2)
  24. 3.5 安定状態を得るまでの工夫 / 3-17 / (0037.jp2)
  25. 3.6 まとめ / 3-18 / (0038.jp2)
  26. 【第3章の参考文献】 / 3-19 / (0038.jp2)
  27. 第4章 MDEM解析パラメータの決定法 / (0039.jp2)
  28. 4.1 概要 / 4-1 / (0040.jp2)
  29. 4.2 要素バネと間隙バネのパラメータ決定法 / 4-2 / (0041.jp2)
  30. 4.3 粘着力と摩擦係数の決定法 / 4-8 / (0044.jp2)
  31. 4.4 間隙バネ引張り限界歪み(β)の決定法 / 4-13 / (0046.jp2)
  32. 4.5 タイムステップ(△t)の決定法 / 4-14 / (0047.jp2)
  33. 4.6 パラメータのチェック / 4-16 / (0048.jp2)
  34. 4.7 まとめ / 4-38 / (0059.jp2)
  35. 【第4章の参考文献】 / 4-39 / (0059.jp2)
  36. 第5章 コンクリート媒質の破壊解析への個別要素法の適用 / (0060.jp2)
  37. 5.1 概要 / 5-1 / (0061.jp2)
  38. 5.2 コンクリート供試体の破壊解析 / 5-2 / (0062.jp2)
  39. 5.3 コンクリート・ラーメン構造の破壊解析 / 5-32 / (0077.jp2)
  40. 5.4 コンクリート壁の破壊解析 / 5-35 / (0078.jp2)
  41. 5.5 鉄筋コンクリートの破壊解析 / 5-45 / (0083.jp2)
  42. 5.6 まとめ / 5-50 / (0086.jp2)
  43. 【第5章の参考文献】 / 5-52 / (0087.jp2)
  44. 第6章 拡張MDOFとしてのMDEM解析 / (0089.jp2)
  45. 6.1 概要-拡張MDOFとしてのMDEM解析の位置づけ / 6-1 / (0090.jp2)
  46. 6.2 地震動による2層構造物の破壊シミュレーション / 6-2 / (0091.jp2)
  47. 6.3 地震動による5層1スパン構造物の破壊シミュレーション / 6-28 / (0104.jp2)
  48. 6.4 地震動による5層2スパン構造物の破壊シミュレーション / 6-58 / (0120.jp2)
  49. 6.5 ビル破壊のシミュレーション / 6-108 / (0146.jp2)
  50. 6.6 地盤-構造物連成系の非線形破壊解析 / 6-127 / (0158.jp2)
  51. 6.7 まとめ / 6-134 / (0162.jp2)
  52. 【第6章の参考文献】 / 6-136 / (0163.jp2)
  53. 第7章 地震断層の破壊解析 / (0164.jp2)
  54. 7.1 概要 / 7-1 / (0165.jp2)
  55. 7.2 処女断層の破壊解析 / 7-2 / (0166.jp2)
  56. 7.3 活断層の破壊解析 / 7-24 / (0177.jp2)
  57. 7.4 まとめ / 7-43 / (0186.jp2)
  58. 【第7章の参考文献】 / 7-44 / (0187.jp2)
  59. 第8章 不規則形状要素から構成される媒質の個別要素解析 / (0187.jp2)
  60. 8.1 概要 / 8-1 / (0188.jp2)
  61. 8.2 不規則形状要素を如何にして表現するか?-組合せ個別要素(Combined Discrete Element,CDE)の提案 / 8-2 / (0189.jp2)
  62. 8.3 解析結果 / 8-9 / (0192.jp2)
  63. 8.4 まとめ / 8-22 / (0199.jp2)
  64. 【第8章の参考文献】 / 8-23 / (0199.jp2)
  65. 第9章 結論 / 9-1 / (0201.jp2)
  66. 第10章 今後の展望 / (0203.jp2)
  67. 10.1 解析結果に関しての展望 / 10-1 / (0204.jp2)
  68. 10.2 解析手法に関しての展望 / 10-2 / (0205.jp2)
  69. 謝辞 / (0206.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081712
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012362
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246026
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ