不安定構造物の理論とその応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 川口, 健一, 1962- カワグチ, ケンイチ

書誌事項

タイトル

不安定構造物の理論とその応用に関する研究

著者名

川口, 健一, 1962-

著者別名

カワグチ, ケンイチ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第8966号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p5 (0006.jp2)
  2. 論文内容の要旨 / p1 (0002.jp2)
  3. 目次 / p5 (0006.jp2)
  4. 第1章 序論 / (0008.jp2)
  5. 1.1 研究の背景と目的 / p1 (0009.jp2)
  6. 1.2 本論文の構成 / p4 (0011.jp2)
  7. 第2章 既往の研究 / p7 (0013.jp2)
  8. 2.1 ケ一ブルや膜で構成された構造 / p8 (0014.jp2)
  9. 2.2 機構を形成する構造 / p14 (0017.jp2)
  10. 2.3 その他の不安定構造 / p15 (0017.jp2)
  11. 2.4 本論文の位置づけ / p18 (0019.jp2)
  12. 第3章 不安定構造理論 / p21 (0021.jp2)
  13. 3.1 基礎方程式 / p22 (0022.jp2)
  14. 3.2 剛体変位 / p32 (0027.jp2)
  15. 3.3 不安定構造の分類 / p35 (0028.jp2)
  16. 3.4 安定化条件 / p40 (0031.jp2)
  17. 3.5 最適移行条件 / p42 (0032.jp2)
  18. 3.6 高次項の導入 / p45 (0033.jp2)
  19. 3.7 安定釣合い条件 / p47 (0034.jp2)
  20. 3.8 変位速度を指定する場合 / p49 (0035.jp2)
  21. 3.9 まとめ / p50 (0036.jp2)
  22. 第4章 定式化例 / p51 (0037.jp2)
  23. 4.1 トラス構造 / p52 (0038.jp2)
  24. 4.2 連続体 / p59 (0041.jp2)
  25. 4.3 付帯条件付き問題の定式化の例 / p64 (0044.jp2)
  26. 第5章 解析例 / p67 (0046.jp2)
  27. 5.1 解析方法 / p68 (0047.jp2)
  28. 5.2 解析例 / p74 (0050.jp2)
  29. 5.3 考察 / p83 (0054.jp2)
  30. 第6章 実験 / p87 (0057.jp2)
  31. 6.1 実験1 / p88 (0058.jp2)
  32. 6.2 実験2 / p104 (0066.jp2)
  33. 6.3 考察 / p110 (0069.jp2)
  34. 第7章 応用例 / p131 (0080.jp2)
  35. 7.1 空気膜構造のインフレーション解析 / p132 (0081.jp2)
  36. 7.2 展開構造物 / p135 (0082.jp2)
  37. 第8章 結論 / p141 (0086.jp2)
  38. 参考文献 / p143 (0088.jp2)
  39. 付録A:数値解析例 / p155 (0096.jp2)
  40. 付録B:不安定アーチの試作 / p159 (0099.jp2)
  41. 付録C:TURNBACK LU PROCEDURE / p163 (0102.jp2)
  42. 謝辞 / p167 (0105.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081724
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012364
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246038
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ