鋼構造骨組の終局限界状態の解明

この論文をさがす

著者

    • 孟, 令樺 モン, リンホァ

書誌事項

タイトル

鋼構造骨組の終局限界状態の解明

著者名

孟, 令樺

著者別名

モン, リンホァ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第8970号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文の内容の要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / (0008.jp2)
  3. 1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.1 研究の目的と背景 / p1 (0009.jp2)
  5. 1.2 本論文の構成 / p4 (0011.jp2)
  6. 2章 単層骨組の静的単調載荷とオンライン地震応答実験 / p5 (0011.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p5 (0011.jp2)
  8. 2.2 実験の概要 / p6 (0012.jp2)
  9. 2.3 実験の結果及び考察 / p12 (0015.jp2)
  10. 2.4 まとめ / p17 (0017.jp2)
  11. 3章 3層骨組模型の静的比例載荷とオンライン応答実験 / p39 (0028.jp2)
  12. 3.1 はじめに / p39 (0028.jp2)
  13. 3.2 試験骨組模型と実験内容 / p40 (0029.jp2)
  14. 3.3 静的単調比例載荷実験 / p42 (0030.jp2)
  15. 3.4 オンライン地震応答実験 / p44 (0031.jp2)
  16. 3.5 まとめ / p48 (0033.jp2)
  17. 4章 座屈による耐力劣化を考慮した平面骨組の大変形・弾塑性解析法 / p65 (0041.jp2)
  18. 4.1 解析骨組のモデル化 / p65 (0041.jp2)
  19. 4.2 複数の履歴バネから構成される弾塑性 / p69 (0043.jp2)
  20. 4.3 履歴バネの復元力特性 / p73 (0045.jp2)
  21. 4.4 変位増分制御による静的比例載荷解析法 / p79 (0048.jp2)
  22. 4.5 地震応答解析法 / p82 (0050.jp2)
  23. 4.6 解析結果と実験結果の比較 / p84 (0051.jp2)
  24. 4.7 まとめ / p90 (0054.jp2)
  25. 5章 数値解析による単骨組の終局限界状態のシミュレーション / p109 (0063.jp2)
  26. 5.1 はじめに / p109 (0063.jp2)
  27. 5.2 終局限界状態及びエネルギー吸収能力基準量の設定 / p110 (0064.jp2)
  28. 5.3 解析骨組模型と解析内容 / p111 (0064.jp2)
  29. 5.4 静的載荷による骨組のエネルギー吸収能力の評価 / p114 (0066.jp2)
  30. 5.5 まとめ / p118 (0068.jp2)
  31. 6章 数値解析による3層骨組の終局限界状態のシミュレーション / p157 (0087.jp2)
  32. 6.1 はじめに / p157 (0087.jp2)
  33. 6.2 概要 / p158 (0088.jp2)
  34. 6.3 数値解析の結果及び考察 / p160 (0089.jp2)
  35. 6.4 まとめ / p164 (0091.jp2)
  36. 7章 結論 / p191 (0104.jp2)
  37. 付録A 風圧入力によるオンライン応答実験 / p195 (0107.jp2)
  38. 付録B 多自由度系オンライン実験の変位制御方法 / p209 (0114.jp2)
  39. 〈参考文献〉 / p211 (0115.jp2)
  40. 謝辞 / (0119.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081728
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081936
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246042
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ