浸透気候の定式化による雨水浸透基盤の効果と設計に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 原田, 茂樹 ハラダ, シゲキ

書誌事項

タイトル

浸透気候の定式化による雨水浸透基盤の効果と設計に関する研究

著者名

原田, 茂樹

著者別名

ハラダ, シゲキ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第8977号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 本論文の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2 都市型洪水の形態 / p3 (0008.jp2)
  5. 1-3 都市型洪水の対策 / p5 (0010.jp2)
  6. 1-4 雨水浸透基盤による流出削減のメカニズム / p6 (0011.jp2)
  7. 1-5 雨水浸透基盤の効果に関する既往の研究のまとめ / p9 (0014.jp2)
  8. 1-6 本論文の手法と各章の概要 / p15 (0020.jp2)
  9. 1-7 第1章の参考文献 / p17 (0022.jp2)
  10. 第2章 雨水浸透基盤における水文現象に関する考察 / p21 (0026.jp2)
  11. 2-1 第2章の方針 / p21 (0026.jp2)
  12. 2-2 既往の水文学的知見のまとめ / p22 (0027.jp2)
  13. 2-3 散水実験の内容 / p37 (0042.jp2)
  14. 2-4 実験結果の解析 / p49 (0054.jp2)
  15. 2-5 第2章のまとめ / p70 (0075.jp2)
  16. 2-6 第2章の参考文献 / p72 (0077.jp2)
  17. 第3章 雨水浸透基盤における浸透機構の定式化とその効果の定量化 / p75 (0080.jp2)
  18. 3-1 第3章の方針 / p75 (0080.jp2)
  19. 3-2 ライシメータと検証用データについて / p76 (0081.jp2)
  20. 3-3 基本モデルの作成 / p79 (0084.jp2)
  21. 3-4 ヒステリシスモデルの作成 / p90 (0095.jp2)
  22. 3-5 表面流出モデルの作成 / p98 (0103.jp2)
  23. 3-6 表面流出モデルによる雨水浸透基盤の効果の定量化 / p99 (0104.jp2)
  24. 3-7 第3章のまとめ / p109 (0114.jp2)
  25. 3-8 第3章の参考文献 / p110 (0115.jp2)
  26. 第4章 集水管付き雨水浸透基盤の提案とその効果の定量化 / p112 (0117.jp2)
  27. 4-1 第4章の方針 / p112 (0117.jp2)
  28. 4-2 東大球場における実スケール実験 / p113 (0118.jp2)
  29. 4-3 東大球場のデータによる集水管付き雨水浸透基盤の効果の解析 / p116 (0121.jp2)
  30. 4-4 集水管付き雨水浸透基盤の設計 / p127 (0132.jp2)
  31. 4-5 第4章のまとめ / p145 (0150.jp2)
  32. 4-6 第4章の参考文献 / p147 (0152.jp2)
  33. 第5章 本論文の結論 / p149 (0154.jp2)
  34. 付録 関東ロームのラインメータにおける浸透機構の定式化について / p152 (0157.jp2)
  35. 謝辞 / p157 (0162.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081735
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081943
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246049
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ