類推の利用による仮説推論の高速化の研究

この論文をさがす

著者

    • 阿部, 明典 アベ, アキノリ

書誌事項

タイトル

類推の利用による仮説推論の高速化の研究

著者名

阿部, 明典

著者別名

アベ, アキノリ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第9009号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. Contents / p1 (0004.jp2)
  2. 1 はじめに / p1 (0007.jp2)
  3. 2 仮説推論 / p4 (0010.jp2)
  4. 2.1 仮説推論の原理 / p4 (0010.jp2)
  5. 2.2 仮説推論の分散協調的設計への応用 / p7 (0013.jp2)
  6. 2.3 仮説推論の問題点 / p18 (0024.jp2)
  7. 2.4 これまでの仮説推論の高速化手法 / p21 (0027.jp2)
  8. 3 類推推論について / p27 (0033.jp2)
  9. 3.1 類推のタイプ / p27 (0033.jp2)
  10. 3.2 最近の類推推論 / p31 (0037.jp2)
  11. 3.3 類推の問題点 / p44 (0050.jp2)
  12. 4 類推を用いることによる仮説推論の高速化 / p46 (0052.jp2)
  13. 4.1 仮説推論のプロセスと結果の保持 / p47 (0053.jp2)
  14. 4.2 類似事例の解仮説を利用する仮説推論の考え方 / p48 (0054.jp2)
  15. 4.3 類似仮説をPrologベースの仮説推論システムに適用した例 / p52 (0058.jp2)
  16. 4.4 一般の類推推論との差異 / p58 (0064.jp2)
  17. 4.5 まとめ / p60 (0066.jp2)
  18. 5 事例の解仮説を用いる推論パスネットワーク上の高速仮説推論システム / p61 (0067.jp2)
  19. 5.1 推論パスネットワークの概要 / p61 (0067.jp2)
  20. 5.2 推論パスネットワーク上のデータ構造 / p62 (0068.jp2)
  21. 5.3 仮説採択の手法 / p66 (0072.jp2)
  22. 5.4 推論プロセスの例 / p75 (0081.jp2)
  23. 5.5 実行例と評価 / p82 (0088.jp2)
  24. 5.6 システムの構成 / p87 (0093.jp2)
  25. 5.7 本システムの設計問題への適用について / p89 (0095.jp2)
  26. 5.8 まとめ / p106 (0112.jp2)
  27. 6 類似事例仮説ベースの学習による管理 / p110 (0116.jp2)
  28. 6.1 学習による不要解と有用解の分離について / p111 (0117.jp2)
  29. 6.2 まとめ / p130 (0136.jp2)
  30. 7 まとめ / p132 (0138.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081767
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081975
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246081
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ