相対次数が未知な制御対象に対する適応制御の研究

この論文をさがす

著者

    • 池田, 建司 イケダ, ケンジ

書誌事項

タイトル

相対次数が未知な制御対象に対する適応制御の研究

著者名

池田, 建司

著者別名

イケダ, ケンジ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第9025号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 概論 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の位置づけ / p4 (0008.jp2)
  5. 1.3 本論文で用いる記号 / p10 (0014.jp2)
  6. 第2章 従来のモデル規範形適応制御系 / p11 (0015.jp2)
  7. 2.1 制御対象及び外乱のモデル化 / p12 (0016.jp2)
  8. 2.2 補償器の構成とパラメトライズ / p15 (0019.jp2)
  9. 2.3 拡張誤差信号とパラメータ調整則 / p20 (0024.jp2)
  10. 2.4 不安定性 / p23 (0027.jp2)
  11. 第3章 切り替えによるMRACSの構成 / p25 (0029.jp2)
  12. 3.1 問題の記述 / p26 (0030.jp2)
  13. 3.2 パラメトライズされた制御系 / p29 (0033.jp2)
  14. 3.3 パラメータ調整則 / p31 (0035.jp2)
  15. 3.4 切り替え機構 / p33 (0037.jp2)
  16. 3.5 全制御系の安定性の解析 / p40 (0044.jp2)
  17. 3.6 数値実験 / p46 (0050.jp2)
  18. 3.7 まとめ / p51 (0055.jp2)
  19. 第4章 パラメータ真値のノルムの上限を用いる方法 / p52 (0056.jp2)
  20. 4.1 問題の記述 / p53 (0057.jp2)
  21. 4.2 パラメータ調整則 / p54 (0058.jp2)
  22. 4.3 切り替え機構 / p58 (0062.jp2)
  23. 4.4 全制御系の安定性の解析 / p60 (0064.jp2)
  24. 4.5 まとめ / p65 (0069.jp2)
  25. 第5章 有界外乱が存在する場合 / p66 (0070.jp2)
  26. 5.1 問題の記述 / p67 (0071.jp2)
  27. 5.2 制御系の構成 / p69 (0073.jp2)
  28. 5.3 全制御系の安定性の解析 / p73 (0077.jp2)
  29. 5.4 シミュレーション / p78 (0082.jp2)
  30. 5.5 まとめ / p84 (0088.jp2)
  31. 第6章 結論 / p85 (0089.jp2)
  32. 6.1 本研究の結果 / p85 (0089.jp2)
  33. 6.2 今後の課題 / p87 (0091.jp2)
  34. 謝辞 / p89 (0093.jp2)
  35. 参考文献 / p90 (0094.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081783
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081991
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246097
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ