気相および液相電子線グラフト重合法によるイオン捕集機能膜の開発

この論文をさがす

著者

    • 山岸, 秀之 ヤマギシ, ヒデユキ

書誌事項

タイトル

気相および液相電子線グラフト重合法によるイオン捕集機能膜の開発

著者名

山岸, 秀之

著者別名

ヤマギシ, ヒデユキ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第9062号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 本研究の目的と論文の構成 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 緒論 / p4 (0008.jp2)
  4. 1-1 放射線グラフト重合法 / p4 (0008.jp2)
  5. 1-2 放射線グラフト重合法による膜の修飾 / p6 (0010.jp2)
  6. 1-3 イオン捕集機能膜の水処理への適用 / p7 (0011.jp2)
  7. 1-4 本研究の意義と目的 / p11 (0015.jp2)
  8. 第二章 気相および液相放射線グラフト重合法が多孔性中空糸膜の透水性能に及ぼす効果 / p23 (0027.jp2)
  9. 2-1 緒言 / p23 (0027.jp2)
  10. 2-2 実験 / p23 (0027.jp2)
  11. 2-3 結果および考察 / p25 (0029.jp2)
  12. 2-4 本章のまとめ / p27 (0031.jp2)
  13. 第一部 グラフト鎖のキャラクタリゼーション / (0043.jp2)
  14. 第三章 気相および液相重合法で合成した膜中のグラフト鎖の分子量分布 / p40 (0044.jp2)
  15. 3-1 緒言 / p40 (0044.jp2)
  16. 3-2 実験 / p41 (0045.jp2)
  17. 3-3 結果および考察 / p43 (0047.jp2)
  18. 3-4 本章のまとめ / p45 (0049.jp2)
  19. 第四章 気相および液相重合法で合成した膜中のグラフト鎖の形成部位 / p56 (0060.jp2)
  20. 4-1 緒言 / p56 (0060.jp2)
  21. 4-2 実験 / p56 (0060.jp2)
  22. 4-3 結果および考察 / p58 (0062.jp2)
  23. 4-4 モデルを用いた重合によるグラフト鎖の形成部位の検討 / p61 (0065.jp2)
  24. 4-5 本章のまとめ / p64 (0068.jp2)
  25. 使用記号 / p65 (0069.jp2)
  26. 第二部 機能膜による金属捕集 / (0087.jp2)
  27. 第五章 架橋リン酸型イオン捕集機能膜 / p84 (0088.jp2)
  28. 5-1 緒言 / p84 (0088.jp2)
  29. 5-2 放射線架橋法によるリン酸型イオン捕集機能膜の合成と透水性能 / p84 (0088.jp2)
  30. 5-3 架橋剤共重合法によるリン酸型イオン捕集機能膜の合成と透水性能 / p85 (0089.jp2)
  31. 5-4 リン酸型イオン捕集機能膜のイオン吸着特性 / p87 (0091.jp2)
  32. 5-5 本章のまとめ / p87 (0091.jp2)
  33. 第六章 高流束、高密度イミノジ酢酸型イオン捕集機能膜の合成と性能評価 / p99 (0103.jp2)
  34. 6-1 緒言 / p99 (0103.jp2)
  35. 6-2 実験 / p99 (0103.jp2)
  36. 6-3 結果 / p101 (0105.jp2)
  37. 6-4 考察 / p104 (0108.jp2)
  38. 6-5 膜構造と破過曲線との関係 / p105 (0109.jp2)
  39. 6-6 本章のまとめ / p107 (0111.jp2)
  40. 使用記号 / p108 (0112.jp2)
  41. 第七章 本研究の総括と展望 / p126 (0130.jp2)
  42. 7-1 本研究の総括 / p126 (0130.jp2)
  43. 7-2 今後の展望 / p129 (0133.jp2)
  44. 謝辞 / p131 (0135.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081820
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082028
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246134
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ