高血圧自然発症ラットにおけるイノシトールリン脂質代謝の変化

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 裕之 カトウ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

高血圧自然発症ラットにおけるイノシトールリン脂質代謝の変化

著者名

加藤, 裕之

著者別名

カトウ, ヒロユキ

学位授与大学

東京大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第9149号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 実験方法 / p4 (0008.jp2)
  4. 1.動物(ラット) / p4 (0008.jp2)
  5. 2.試薬 / p4 (0008.jp2)
  6. 3.血圧測定 / p5 (0009.jp2)
  7. 4.大動脈及び心臓の調製 / p5 (0009.jp2)
  8. 5.酵素活性の測定 / p5 (0009.jp2)
  9. a.ホスホリパーゼC活性の測定 / p5 (0009.jp2)
  10. b.ホスファチジルイノシトールキナーゼ(PIキナーゼ)活性の測定 / p6 (0010.jp2)
  11. c.ホスファチジルイノシトール4リン酸キナーゼ(PIPキナーゼ)活性の測定 / p7 (0011.jp2)
  12. d.ジアシルグリセロールキナーゼ(DGキナーゼ)活性の測定 / p7 (0011.jp2)
  13. 6.イノシトール1、4、5-3リン酸(IP₃)、ジアシルグリセロール(DG)及びホスファチジルイノシトール4、5-2リン酸(PIP₂)の定量 / p7 (0011.jp2)
  14. a.IP₃の定量 / p7 (0011.jp2)
  15. b.DGの定量 / p8 (0012.jp2)
  16. c.PIP₂の定量 / p8 (0012.jp2)
  17. 7.ホスホリパーゼCアイソザイムの分離 / p9 (0013.jp2)
  18. 8.ウエスタンブロッティング / p9 (0013.jp2)
  19. 9.ノーザンブロッティング及びハイブリダイゼーション / p9 (0013.jp2)
  20. 10.55℃熱処理によるホスホリパーゼCの不活性化 / p10 (0014.jp2)
  21. 結果 / p11 (0015.jp2)
  22. 1.体重と血圧の測定 / p11 (0015.jp2)
  23. 2.ホスホリパーゼC、PIキナーゼ活性、PIPキナーゼ活性、DGキナーゼ活性の測定 / p13 (0017.jp2)
  24. 3.IP₃、DG及びPIP₂量の測定 / p17 (0021.jp2)
  25. 4.ホスホリパーゼCアイソザイムの分離 / p18 (0022.jp2)
  26. 5.ホスホリパーゼCアイソザイム(γ1、δ)の発現量の変化 / p23 (0027.jp2)
  27. a.蛋白レベルでの発現量の変化 / p23 (0027.jp2)
  28. b.mRNAレベルでの発現量の変化 / p23 (0027.jp2)
  29. 6.ホスホリパーゼCγ1とδの55℃熱処理による不活性化 / p28 (0032.jp2)
  30. 考察 / p30 (0034.jp2)
  31. 参考文献 / p34 (0038.jp2)
  32. 謝辞 / p37 (0041.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081907
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082115
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246221
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ