Quinacrine Mustardの反応特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 田中, 浩嗣 タナカ, コウジ

書誌事項

タイトル

Quinacrine Mustardの反応特性に関する研究

著者名

田中, 浩嗣

著者別名

タナカ, コウジ

学位授与大学

東京大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第9171号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1.序 / p1 (0005.jp2)
  3. 2.HPLCによる分析系の設定 / p7 (0010.jp2)
  4. (1)分析系の概要 / p7 (0010.jp2)
  5. (2)ヌクレオシド分離条件の設定 / p9 (0012.jp2)
  6. (3)オリゴヌクレオチド分離系の設定とサンプルオリゴヌクレオチドの同定 / p16 (0019.jp2)
  7. (4)酵素反応の条件設定 / p20 (0023.jp2)
  8. 3.HPLCによるQuinacrine Mustardの反応特性の解析 / p22 (0025.jp2)
  9. (1)サンプルRNAの選択 / p22 (0025.jp2)
  10. (2)QMの反応条件の設定 / p25 (0028.jp2)
  11. (3)酵母[化学式]に対するQMの反応特性の解析 / p30 (0033.jp2)
  12. (4)大腸菌[化学式]に対するQMの反応特性の解析 / p36 (0039.jp2)
  13. 4.RNAシークエンス法を応用したQuinacrine Mustardの反応特性の解析 / p43 (0046.jp2)
  14. (1)序論 / p43 (0046.jp2)
  15. (2)RNAシークエンス法による手法の説明 / p44 (0047.jp2)
  16. (3)実験結果と考察 / p46 (0049.jp2)
  17. 5.螢光測定によるQuinacrineのtRNAとの結合様式の解析 / p51 (0054.jp2)
  18. (1)序論 / p51 (0054.jp2)
  19. (2)螢光測定による結合様式の解析の原理 / p52 (0055.jp2)
  20. (3)実験結果及び考察 / p58 (0061.jp2)
  21. (4)測定波長と螢光偏光に関する補足 / p64 (0067.jp2)
  22. 6.結論 / p69 (0072.jp2)
  23. 7.実験の部 / p72 (0075.jp2)
  24. 8.Reference / p76 (0079.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081929
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082137
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246243
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ