ラット腎臓ホスホリパーゼA[2]の精製及び性状解析

この論文をさがす

著者

    • 原, 俊太郎 ハラ, シュンタロウ

書誌事項

タイトル

ラット腎臓ホスホリパーゼA[2]の精製及び性状解析

著者名

原, 俊太郎

著者別名

ハラ, シュンタロウ

学位授与大学

東京大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第9185号

学位授与年月日

1991-03-29

注記・抄録

博士論文

報告番号: 甲09185 ; 学位授与年月日: 1991-03-29 ; 学位の種別: 課程博士 ; 学位の種類: 薬学博士 ; 学位記番号: 博薬第579号 ; 研究科・専攻: 薬学系研究科生命薬学専攻

目次

  1. <目次> / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 材料と方法 / p4 (0008.jp2)
  4. (a)ラット腎臓からの酵素源の調製 / p4 (0008.jp2)
  5. (b)ホスホリパーゼA₂活性の測定 / p5 (0009.jp2)
  6. (c)蛋白定量 / p6 (0010.jp2)
  7. (d)SDSポリアクリルアミドゲル電気泳動 / p6 (0010.jp2)
  8. (e)DEAEセルロース・カラムによるラット腎臓ホスホリパーゼA₂活性の分画 / p7 (0011.jp2)
  9. (f)ホスホリパーゼA₂-αの精製 / p8 (0012.jp2)
  10. (g)ホスホリパーゼA₂-βの精製 / p10 (0014.jp2)
  11. (h)ホスホリパーゼA₂-γの精製 / p12 (0016.jp2)
  12. (i)部分精製ホスホリパーゼA₂のゲル濾過 / p14 (0018.jp2)
  13. (j)ホスホリパーゼA₂の既知のアイソザイムに対する抗体 / p14 (0018.jp2)
  14. (k)ポリクローナル抗体によるホスホリパーゼA₂活性の阻害 / p15 (0019.jp2)
  15. (l)モノクローナル抗体によるホスホリパーゼA₂活性の吸収 / p15 (0019.jp2)
  16. (m)ホスホリパーゼA₂-γに対するモノクローナル抗体の作製 / p16 (0020.jp2)
  17. (n)ホスホリパーゼA₂-γのイムノブロッティング / p17 (0021.jp2)
  18. (o)ラット腎臓メサンギウム細胞の調製と培養 / p18 (0022.jp2)
  19. (p)ラット腎臓メサンギウム細胞の各種刺激 / p18 (0022.jp2)
  20. (q)ラット腎臓メサンギウム細胞に存在するホスホリパーゼA₂活性のDEAE-5PWによる分画 / p19 (0023.jp2)
  21. 第3章 ラット腎臓ホスホリパーゼA₂の精製 / p21 (0025.jp2)
  22. 3-1 序 / p21 (0025.jp2)
  23. 3-2 結果と考察 / p24 (0028.jp2)
  24. (a)ラット腎臓からの酵素源の調製 / p24 (0028.jp2)
  25. (b)DEAEセルロース・カラムによるラット腎臓ホスホリパーゼA₂活性の分画 / p26 (0030.jp2)
  26. (c)ホスホリパーゼA₂-αの精製 / p28 (0032.jp2)
  27. (d)ホスホリパーゼA₂-βの精製 / p33 (0037.jp2)
  28. (e)ホスホリパーゼA₂-α、βの免疫化学的解析 / p38 (0042.jp2)
  29. (f)ホスホリパーゼA₂-γの精製 / p42 (0046.jp2)
  30. (g)精製にともなうホスホリパーゼA₂の分子量の変化 / p46 (0050.jp2)
  31. (h)ホスホリパーゼA₂-γの免疫化学的解析 / p49 (0053.jp2)
  32. (i)ホスホリパーゼA₂-γの酵素化学的解析 / p54 (0058.jp2)
  33. 3-3 まとめと考察 / p59 (0063.jp2)
  34. 第4章 ラット腎臓メサンギウム細胞におけるホスホリパーゼA₂の機能の解析 / p61 (0065.jp2)
  35. 4-1 序 / p61 (0065.jp2)
  36. 4-2 結果と考察 / p64 (0068.jp2)
  37. (a)ラット腎臓メサンギウム細胞のホスホリパーゼA₂活性 / p64 (0068.jp2)
  38. (b)細胞外からの刺激に伴うメサンギウム細胞ホスホリパーゼA₂活性の変化 / p67 (0071.jp2)
  39. (c)細胞外ホスホリパーゼA₂のプロスタグランジン産生亢進作用 / p74 (0078.jp2)
  40. 4-3 まとめと考察 / p77 (0081.jp2)
  41. REFERENCES / p79 (0083.jp2)
  42. 謝辞 / p85 (0089.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081943
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082151
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000246257
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ