フーリエ変換イオンサイクロトロン共鳴質量分析計におけるイオンのトラップ及び励起に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 藤原, 真 フジワラ, マコト

書誌事項

タイトル

フーリエ変換イオンサイクロトロン共鳴質量分析計におけるイオンのトラップ及び励起に関する研究

著者名

藤原, 真

著者別名

フジワラ, マコト

学位授与大学

電気通信大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

博甲第20号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p6 (0007.jp2)
  2. ABSTRACT OF THE DISSERTATION / p4 (0005.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0010.jp2)
  4. 1.1 基本原理 / p1 (0010.jp2)
  5. 1.2 イオンサイクロトロン共鳴質量分析の歴史的背景 / p1 (0010.jp2)
  6. 1.3 論文の構成 / p2 (0011.jp2)
  7. 2 フーリエ変換イオンサイクロトロン共鳴質量分析計 / p7 (0016.jp2)
  8. 2.1 装置 / p7 (0016.jp2)
  9. 2.2 測定法 / p13 (0022.jp2)
  10. 2.3 現状と問題点 / p20 (0029.jp2)
  11. 3 セル内のトラップ電場の改良 / p23 (0032.jp2)
  12. 3.1 はじめに / p23 (0032.jp2)
  13. 3.2 セル内にトラップされたイオンの運動(静磁場と静電場中) / p24 (0033.jp2)
  14. 3.3 トラップ電場の不均一性の影響 / p27 (0036.jp2)
  15. 3.4 トラップ電場の改良 / p27 (0036.jp2)
  16. 3.5 有限要素法による改良型セル内の電位解析 / p31 (0040.jp2)
  17. 3.6 まとめ / p36 (0045.jp2)
  18. 4 セル内の励起電場中における3次元イオン軌道解析 / p43 (0052.jp2)
  19. 4.1 はじめに / p43 (0052.jp2)
  20. 4.2 軌道計算法 / p45 (0054.jp2)
  21. 4.3 実験方法 / p51 (0060.jp2)
  22. 4.4 結果と考察 / p51 (0060.jp2)
  23. 4.5 まとめ / p69 (0078.jp2)
  24. 5 磁気容器トラップとインパルス励起の応用 / p75 (0084.jp2)
  25. 5.1 はじめに / p75 (0084.jp2)
  26. 5.2 磁気容器によるイオンのトラップ / p76 (0085.jp2)
  27. 5.3 インパルス励起の応用(正負インパルスによる励起) / p78 (0087.jp2)
  28. 5.4 まとめ / p79 (0088.jp2)
  29. 6 結論 / p84 (0093.jp2)
  30. 謝辞 / p88 (0097.jp2)
  31. 関連論文の印刷公表の方法及び時期 / p89 (0098.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081998
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082206
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246312
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ