ファジィ適応型GMDHによるシステム同定に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 清水, 静江, 1934- シミズ, シズエ

書誌事項

タイトル

ファジィ適応型GMDHによるシステム同定に関する研究

著者名

清水, 静江, 1934-

著者別名

シミズ, シズエ

学位授与大学

関東学院大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第10号

学位授与年月日

1992-02-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的とGMDHに関する従来の研究の概要 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.2 本論文の概要、全般的な論文の構成 / p11 (0018.jp2)
  5. 1.3 参考文献 / p16 (0023.jp2)
  6. 第2章 適応型GMDHとその有効性 / p20 (0027.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p20 (0027.jp2)
  8. 2.2 適応型GMDHの構造とアルゴリズム / p21 (0028.jp2)
  9. 2.3 適応型GMDHにおける部分記述式の同定過程 / p32 (0039.jp2)
  10. 2.4 適応型GMDHにおけるRidge推定最の特性 / p42 (0049.jp2)
  11. 2.5 Ridgeパラメータ"k"の決定 / p49 (0056.jp2)
  12. 2.6 中間変数の選択規準 / p61 (0068.jp2)
  13. 2.7 閾値の発生構造の解析 / p66 (0073.jp2)
  14. 2.8 第2章の結論 / p68 (0075.jp2)
  15. 2.9 参考文献 / p69 (0076.jp2)
  16. Appendix2.1 / p72 (0079.jp2)
  17. Appendix2.2 / p74 (0081.jp2)
  18. Appendix2.3 / p77 (0084.jp2)
  19. Appendix2.4 / p80 (0087.jp2)
  20. 第3章 ファジィ適応型GMDHによるシステム同定 / p82 (0089.jp2)
  21. 3.1 緒言 / p82 (0089.jp2)
  22. 3.2 GMDHにおけるファジィ理論の導入 / p83 (0090.jp2)
  23. 3.3 ファジィ適応型GMDHにおける部分記述の同定手法 / p91 (0098.jp2)
  24. 3.4 ファジィ適応型GMDHにおけるRidgeパラメータの導入法 / p104 (0111.jp2)
  25. 3.5 ファジィ適応型GMDHの中間変数選択規準 / p115 (0122.jp2)
  26. 3.6 第3章の結論 / p118 (0125.jp2)
  27. 3.7 参考文献 / p119 (0126.jp2)
  28. 第4章 ファジィ適応型GMDHにおけるRidge推定量の特性 / p120 (0127.jp2)
  29. 4.1 緒言 / p120 (0127.jp2)
  30. 4.2 ファジィ適応型GMDHにおけるRidge推定量の定式化 / p121 (0128.jp2)
  31. 4.3 一般化ファジィRidge推定量 / p124 (0131.jp2)
  32. 4.4 一般化ファジィRidge推定量の収束性 / p133 (0140.jp2)
  33. 4.5 最適なRidgeパラメータを適用したファジィ部分記述式の残差 / p139 (0146.jp2)
  34. 4.6 数値例に基づく解析結果の検証 / p142 (0149.jp2)
  35. 4.7 第4章の結論 / p150 (0157.jp2)
  36. 4.8 参考文献 / p152 (0159.jp2)
  37. 第5章 シミュレーション結果 / p153 (0160.jp2)
  38. 5.1 緒言 / p153 (0160.jp2)
  39. 5.2 適用事例 / p153 (0160.jp2)
  40. 5.3 中間変数選択規準の性能特性の比較 / p157 (0164.jp2)
  41. 5.4 ファジィ適応型GMDHにおけるRidgeパラメータの有効性 / p166 (0173.jp2)
  42. 5.5 ファジィ適応型GMDHの有効性 / p168 (0175.jp2)
  43. 5.6 第5章の結論 / p170 (0177.jp2)
  44. 第6章 結論 / p171 (0178.jp2)
  45. 6.1 本研究の成果 / p171 (0178.jp2)
  46. 6.2 ファジィ適応型GMDHの適用方法と今後の課題 / p173 (0180.jp2)
  47. 謝辞 / p175 (0182.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082001
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972752
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246315
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ