頭頚部癌におけるGlutathion S-transferase胎盤型分子種(GST-π)の発現と放射線照射に伴う発現の変化 : 免疫組織化学的研究を中心に

この論文をさがす

著者

    • 谷田, 次郎 タニタ, ジロウ

書誌事項

タイトル

頭頚部癌におけるGlutathion S-transferase胎盤型分子種(GST-π)の発現と放射線照射に伴う発現の変化 : 免疫組織化学的研究を中心に

著者名

谷田, 次郎

著者別名

タニタ, ジロウ

学位授与大学

弘前大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第881号

学位授与年月日

1992-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 1 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 2 研究方法 / p5 (0008.jp2)
  4. 2-1 研究対象 / p5 (0008.jp2)
  5. 2-2 試薬 / p7 (0010.jp2)
  6. 2-3 免疫組織化学的手法 / p8 (0011.jp2)
  7. 2-4 GST活性測定とGST-πの同定法 / p10 (0013.jp2)
  8. 2-5 血清腫瘍マーカーの測定法 / p12 (0015.jp2)
  9. 3 研究成績 / p14 (0017.jp2)
  10. 3-1 GST-π発現に関する免疫組織化学的検討 / p14 (0017.jp2)
  11. 3-2 癌組織中のGST分子種について / p18 (0021.jp2)
  12. 3-3 血清腫瘍マーカーとGST-πの関係 / p20 (0023.jp2)
  13. 3-4 放射線照射の治療効果とGST-πの染色性との関係 / p22 (0025.jp2)
  14. 4 考察 / p28 (0031.jp2)
  15. 4-1 咽頭癌、喉頭癌におけるGST-πの発現と分化度、病期分類との相関 / p29 (0032.jp2)
  16. 4-2 既存の血清腫瘍マーカーとGST-πとの関連性 / p30 (0033.jp2)
  17. 4-3 放射線療法の治療効果とGST-πの変化 / p32 (0035.jp2)
  18. 5 結語 / p36 (0039.jp2)
  19. 6 参考文献 / p39 (0042.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082010
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082218
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246324
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ