特発性炎症性腸疾患(IBD)患者における末梢血単球のInterleukin-8産生能に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 守屋, 信宏 モリヤ, ノブヒロ

書誌事項

タイトル

特発性炎症性腸疾患(IBD)患者における末梢血単球のInterleukin-8産生能に関する研究

著者名

守屋, 信宏

著者別名

モリヤ, ノブヒロ

学位授与大学

弘前大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第916号

学位授与年月日

1992-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. I.緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. II.研究対象および検討項目 / p4 (0008.jp2)
  4. 1.単球のIL-8産生能 / p5 (0009.jp2)
  5. 2.単球のIL-8産生能と臨床検査値との相関 / p6 (0010.jp2)
  6. 3.単球のIL-1β産生能 / p7 (0011.jp2)
  7. 4.PBMCのIL-8産生に対するrecombinantIL-1β(rIL-1β)の影響 / p7 (0011.jp2)
  8. III.研究方法 / p7 (0011.jp2)
  9. 1.試薬の作成 / p7 (0011.jp2)
  10. 2.PBMCの分離と培養 / p10 (0014.jp2)
  11. 3.単球の分離と培養 / p11 (0015.jp2)
  12. 4.培養上清の回収 / p12 (0016.jp2)
  13. 5.IL-8産生量の測定 / p13 (0017.jp2)
  14. 6.IL-1β産生量の測定 / p17 (0021.jp2)
  15. 7.成績の表示および検定 / p20 (0024.jp2)
  16. IV.研究成績 / p20 (0024.jp2)
  17. 1.IL-8産生における単球の至適培養時間の検討 / p20 (0024.jp2)
  18. 2.単球のIL-8産生量 / p21 (0025.jp2)
  19. 3.IL-8産生量と臨床検査値との相関 / p25 (0029.jp2)
  20. 4.単球のIL-1β産生能 / p26 (0030.jp2)
  21. 5.IL-8産生量とIL-1β産生量との相関 / p28 (0032.jp2)
  22. 6.PBMCのIL-8産生量に対するrIL-1βの影響 / p29 (0033.jp2)
  23. V.考察 / p29 (0033.jp2)
  24. VI.結語 / p40 (0044.jp2)
  25. 文献 / p42 (0046.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082045
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082253
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246359
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ