梗塞域灌流冠動脈再開通の非侵襲的指標としての血中CK,GOT濃度の変動 : 経皮的冠動脈内血栓溶解療法前後の心原性酵素血中濃度の推移からの検討 Changes in serum CK and GOT concentration as a noninvasive marker of restoration of infarct-related coronary artery

この論文をさがす

著者

    • 生島, 一平 イクシマ, イッペイ

書誌事項

タイトル

梗塞域灌流冠動脈再開通の非侵襲的指標としての血中CK,GOT濃度の変動 : 経皮的冠動脈内血栓溶解療法前後の心原性酵素血中濃度の推移からの検討

タイトル別名

Changes in serum CK and GOT concentration as a noninvasive marker of restoration of infarct-related coronary artery

著者名

生島, 一平

著者別名

イクシマ, イッペイ

学位授与大学

宮崎医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第53号

学位授与年月日

1989-03-31

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082123
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082331
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246437
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ