ELISA法によるC[1q],C[1s],C[1s][ ̄]-C[1][ ̄] Inhibitor Complexの測定とその臨床的意義

この論文をさがす

著者

    • 都築, 徹哉 ツズキ, テツヤ

書誌事項

タイトル

ELISA法によるC[1q],C[1s],C[1s][ ̄]-C[1][ ̄] Inhibitor Complexの測定とその臨床的意義

著者名

都築, 徹哉

著者別名

ツズキ, テツヤ

学位授与大学

藤田保健衛生大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第355号

学位授与年月日

1991-03-19

注記・抄録

博士論文

タイトルの[1s][ ̄]は「1s」と「 ̄」の、[1][ ̄]は「1」と「 ̄」の合成文字の置き換え

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082174
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082382
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246488
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ