ウンシュウミカン果実貯蔵中の異臭発生に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 郭, 信子 カク, シンジャ

書誌事項

タイトル

ウンシュウミカン果実貯蔵中の異臭発生に関する研究

著者名

郭, 信子

著者別名

カク, シンジャ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

甲第307号

学位授与年月日

1992-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 ウンシュウミカン果実貯蔵中の異臭発生様相と異臭原因物質 / p2 (0006.jp2)
  4. 第1節 異臭生成に対する貯蔵温度の影響および異臭原因物質 / p2 (0006.jp2)
  5. 実験方法 / p2 (0006.jp2)
  6. 結果および考察 / p4 (0009.jp2)
  7. 第2節 貯蔵果実の昇温あるいは包装に伴う果実空隙中のDMS濃度の変化 / p7 (0019.jp2)
  8. 実験方法 / p7 (0019.jp2)
  9. 結果および考察 / p8 (0022.jp2)
  10. 第3節 ポリエチレン包装内ガス組成が貯蔵ウンシュウミカンのDMS生成に及ぼす影響 / p10 (0032.jp2)
  11. 実験方法 / p10 (0032.jp2)
  12. 結果および考察 / p11 (0035.jp2)
  13. 第4節 果実のDMS生成部位 / p15 (0045.jp2)
  14. 実験方法 / p15 (0045.jp2)
  15. 結果および考察 / p15 (0045.jp2)
  16. 第5節 まとめ / p16 (0048.jp2)
  17. 第2章 ウンシュウミカン果実の貯蔵中におけるDMS生成とその前駆物質との関係 / p18 (0050.jp2)
  18. 第1節 ウンシュウミカン果汁中のMMS含量と果実空隙中のDMS濃度 / p19 (0051.jp2)
  19. 実験方法 / p19 (0051.jp2)
  20. 結果および考察 / p19 (0051.jp2)
  21. 第2節 加熱処理によるDMS発生 / p21 (0058.jp2)
  22. 実験方法 / p21 (0058.jp2)
  23. 結果および考察 / p22 (0060.jp2)
  24. 第3節 種々カンキツ果実のDMS生成とMMS含量 / p22 (0060.jp2)
  25. 実験方法 / p22 (0060.jp2)
  26. 結果および考察 / p23 (0062.jp2)
  27. 第4節 まとめ / p23 (0062.jp2)
  28. 第3章 貯蔵ウンシュウミカン果実の異臭発生に関与するDMS生成酵素 / p25 (0065.jp2)
  29. 実験方法 / p25 (0065.jp2)
  30. 結果および考察 / p28 (0069.jp2)
  31. まとめ / p31 (0089.jp2)
  32. 追章 貯蔵ウンシュウミカンの異味発生とエチルアルコール成分との関連性 / p33 (0095.jp2)
  33. 実験方法 / p33 (0095.jp2)
  34. 結果および考察 / p34 (0096.jp2)
  35. まとめ / p37 (0105.jp2)
  36. 総括 / p38 (0106.jp2)
  37. 謝辞 / (0110.jp2)
  38. 引用文献 / (0111.jp2)
  39. 要旨 / (0121.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082220
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082428
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246534
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ