構造解析における剛体-ばねモデル法の改良と応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 劉, 龍燮 リウ, ヨンソプ

書誌事項

タイトル

構造解析における剛体-ばねモデル法の改良と応用に関する研究

著者名

劉, 龍燮

著者別名

リウ, ヨンソプ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第315号

学位授与年月日

1992-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 研究の背景と研究目的 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 RBSM法 / p3 (0005.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p5 (0006.jp2)
  6. 第2章 RBSM法の改良のための定式化 / p7 (0007.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p7 (0007.jp2)
  8. 2.2 平面問題のための要素剛性マトリックス / p7 (0007.jp2)
  9. 2.3 軸対称問題のための要素剛性マトリックス / p22 (0015.jp2)
  10. 第3章 平面問題への適用 / p27 (0017.jp2)
  11. 3.1 はじめに / p27 (0017.jp2)
  12. 3.2 片持ばりの曲げの平面応力解析 / p27 (0017.jp2)
  13. 3.3 ブロック圧縮の平面ひずみ解析 / p34 (0021.jp2)
  14. 3.4 おわりに / p42 (0025.jp2)
  15. 第4章 軸対称問題への適用 / p43 (0025.jp2)
  16. 4.1 はじめに / p43 (0025.jp2)
  17. 4.2 円柱圧縮の弾塑性解析 / p44 (0026.jp2)
  18. 4.3 円板の液圧バルジによる成形 / p52 (0030.jp2)
  19. 4.4 おわりに / p60 (0034.jp2)
  20. 第5章 FEMとRBSM法の併用解法 / p63 (0035.jp2)
  21. 5.1 はじめに / p63 (0035.jp2)
  22. 5.2 併用解法の定式化 / p64 (0036.jp2)
  23. 5.3 ポンチ・ダイスによるU曲げの解析 / p70 (0039.jp2)
  24. 5.4 計算結果 / p75 (0041.jp2)
  25. 5.5 おわりに / p85 (0046.jp2)
  26. 第6章 結論 / p87 (0047.jp2)
  27. 付録1 微小回転によって生じるx,y方向の変位増分 / p91 (0049.jp2)
  28. 付録2 要素辺の回転に関する剛性の定式化 / p93 (0050.jp2)
  29. 付録3 弾塑性遷移領域の取扱いにおけるγmin法 / p96 (0052.jp2)
  30. 参考文献 / p98 (0053.jp2)
  31. 研究論文目録 / p103 (0055.jp2)
  32. 謝辞 / (0056.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082228
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082436
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246542
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ