二次元電界レンズに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 横田, 晴光 ヨコタ, ハルミツ

書誌事項

タイトル

二次元電界レンズに関する研究

著者名

横田, 晴光

著者別名

ヨコタ, ハルミツ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第680号

学位授与年月日

1992-01-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 二次元電界レンズの位置づけ / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 二次元電界レンズの問題点とその解決法 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 各章の紹介 / p4 (0007.jp2)
  6. 文献 / p5 (0007.jp2)
  7. 第二章 アパーチャを考慮に入れた双曲線電界レンズ / p6 (0008.jp2)
  8. 2.1 従来の双曲線電界レンズの理論とその欠点 / p6 (0008.jp2)
  9. 2.2 全領域の電位分布の解析的解法 / p6 (0008.jp2)
  10. 2.3 αおよびpの物理的意味 / p10 (0010.jp2)
  11. 2.4 電位分布の例および軸上電位分布 / p11 (0010.jp2)
  12. 2.5 レンズとしての特性 / p14 (0012.jp2)
  13. 2.6 コンビネーション・レンズとの比較 / p18 (0014.jp2)
  14. 2.7 結論 / p20 (0015.jp2)
  15. 付録 / p21 (0015.jp2)
  16. 文献 / p24 (0017.jp2)
  17. 第三章 アパーチャを考慮に入れた双曲線電界レンズの収差 / p25 (0017.jp2)
  18. 3.1 まえがき / p25 (0017.jp2)
  19. 3.2 双曲線レンズの高次球面収差および三次球面収差 / p26 (0018.jp2)
  20. 3.3 双曲線レンズの色収差 / p33 (0021.jp2)
  21. 3.4 三平板レンズの三次球面収差および色収差 / p33 (0021.jp2)
  22. 3.5 双曲線レンズと三平板レンズとの比較 / p38 (0024.jp2)
  23. 3.6 結論 / p41 (0025.jp2)
  24. 付録 / p42 (0026.jp2)
  25. 文献 / p44 (0027.jp2)
  26. 第四章 改良型二次元双曲線電界レンズ / p45 (0027.jp2)
  27. 4.1 まえがき / p45 (0027.jp2)
  28. 4.2 電位分布の解法 / p45 (0027.jp2)
  29. 4.3 電位分布の例および軸上電位分布 / p49 (0029.jp2)
  30. 4.4 陽極アパーチャのみを持つ従来の双曲線レンズとの比較 / p50 (0030.jp2)
  31. 4.5 結論 / p53 (0031.jp2)
  32. 文献 / p54 (0032.jp2)
  33. 第五章 二次元三平板レンズの光学的特性 / p55 (0032.jp2)
  34. 5.1 まえがき / p55 (0032.jp2)
  35. 5.2 幾何学的構造と軸上電位分布 / p56 (0033.jp2)
  36. 5.3 計算方法 / p57 (0033.jp2)
  37. 5.4 計算結果 / p58 (0034.jp2)
  38. 5.5 電極の厚さについての検討 / p66 (0038.jp2)
  39. 5.6 結論 / p68 (0039.jp2)
  40. 文献 / p69 (0039.jp2)
  41. 第六章 二次元三平板レンズの特別の場合の電位分布解析解 / p70 (0040.jp2)
  42. 6.1 まえがき / p70 (0040.jp2)
  43. 6.2 電極系と変換関数 / p70 (0040.jp2)
  44. 6.3 特別の場合の等電位線と電気力線 / p72 (0041.jp2)
  45. 6.4 正規化したアパーチャとフィールド分布の例 / p75 (0042.jp2)
  46. 6.5 検討と結論 / p76 (0043.jp2)
  47. 文献 / p79 (0044.jp2)
  48. 第七章 二次元三平板レンズの電位分布解析解の任意アパーチャヘの拡張 / p80 (0045.jp2)
  49. 7.1 まえがき / p80 (0045.jp2)
  50. 7.2 変換関数 / p80 (0045.jp2)
  51. 7.3 z-y面とu-v面との具体的な対応 / p82 (0046.jp2)
  52. 7.4 検討と結論 / p86 (0048.jp2)
  53. 付録 / p87 (0048.jp2)
  54. 文献 / p88 (0049.jp2)
  55. 第八章 偏心円筒型エネルギー・アナライザ / p89 (0049.jp2)
  56. 8.1 まえがき / p89 (0049.jp2)
  57. 8.2 エネルギー・アナライザの性能の定義 / p89 (0049.jp2)
  58. 8.3 対称構造の場合の物点と像点の定義 / p92 (0051.jp2)
  59. 8.4 同心円筒電極間の電界中の荷電粒子軌道 / p93 (0051.jp2)
  60. 8.5 偏心二円筒電極間の電界中の荷電粒子軌道 / p95 (0052.jp2)
  61. 8.6 放物線形電界中の荷電粒子軌道 / p97 (0053.jp2)
  62. 8.7 前述三種類の偏向レンズ系における[数式]の比較と結論 / p99 (0054.jp2)
  63. 文献 / p100 (0055.jp2)
  64. 第九章 非回転対称レンズの収束機能と偏向機能同時利用の提案と試み / p101 (0055.jp2)
  65. 9.1 まえがき / p101 (0055.jp2)
  66. 9.2 二次元レンズ / p101 (0055.jp2)
  67. 9.3 実験結果 / p102 (0056.jp2)
  68. 9.4 特定タイプの八極子レンズ / p104 (0057.jp2)
  69. 9.5 実験結果 / p104 (0057.jp2)
  70. 9.6 検討と結論 / p105 (0057.jp2)
  71. 文献 / p106 (0058.jp2)
  72. 第十章 多平板レンズ / p107 (0058.jp2)
  73. 10.1 偏向によるビームの収束ぼけ改善の試み / p107 (0058.jp2)
  74. 10.2 結論 / p109 (0059.jp2)
  75. 文献 / p110 (0060.jp2)
  76. 第十一章 結論 / p111 (0060.jp2)
  77. 謝辞 / p114 (0062.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082233
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082441
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246547
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ