バイポーラトランジスタを用いた能動RCフィルタの高周波化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 重広, 孝則 シゲヒロ, タカノリ

書誌事項

タイトル

バイポーラトランジスタを用いた能動RCフィルタの高周波化に関する研究

著者名

重広, 孝則

著者別名

シゲヒロ, タカノリ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第685号

学位授与年月日

1992-02-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 主要記号 / p6 (0006.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1 研究の動機と意義 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.2 従来の研究概要 / p2 (0009.jp2)
  6. 1.3 本研究の目標と概要 / p5 (0010.jp2)
  7. 第2章 能動素子によるシミュレーションインダクタンスの雑音特性 / p9 (0012.jp2)
  8. 2.1 序言 / p9 (0012.jp2)
  9. 2.2 回路構成 / p10 (0013.jp2)
  10. 2.3 能動素子の不完全性による影響 / p12 (0014.jp2)
  11. 2.4 雑音解析 / p14 (0015.jp2)
  12. 2.5 模擬インダクタンスの周波数特性 / p23 (0019.jp2)
  13. 2.6 回路内の信号レベル / p26 (0021.jp2)
  14. 2.7 結言 / p29 (0022.jp2)
  15. 第3章 LCシミュレーション形構成法によるインダクタンスの高周波化 / p30 (0023.jp2)
  16. 3.1 序言 / p30 (0023.jp2)
  17. 3.2 Z-行列によるジャイレータ / p32 (0024.jp2)
  18. 3.3 インダクタンスの非接地化 / p34 (0025.jp2)
  19. 3.4 実現回路 / p37 (0026.jp2)
  20. 3.5 回路解析 / p37 (0026.jp2)
  21. 3.6 素子感度 / p43 (0029.jp2)
  22. 3.7 実験および検討 / p45 (0030.jp2)
  23. 3.8 応用例 / p47 (0031.jp2)
  24. 3.9 LCフィルタのSFG(信号流れ図) / p51 (0033.jp2)
  25. 3.10 基本回路 / p55 (0035.jp2)
  26. 3.11 実験結果 / p58 (0037.jp2)
  27. 3.12 結言 / p63 (0039.jp2)
  28. 第4章 接地-非接地変換回路の一構成法とその高周波特性の検討 / p65 (0040.jp2)
  29. 4.1 序言 / p65 (0040.jp2)
  30. 4.2 回路の非接地化 / p66 (0041.jp2)
  31. 4.3 実現回路 / p71 (0043.jp2)
  32. 4.4 回路解析 / p71 (0043.jp2)
  33. 4.5 伝送回路への応用 / p79 (0047.jp2)
  34. 4.6 結言 / p83 (0049.jp2)
  35. 第5章 相互誘導回路シミュレーションの高周波化 / p85 (0050.jp2)
  36. 5.1 序言 / p85 (0050.jp2)
  37. 5.2 基本回路構成 / p86 (0051.jp2)
  38. 5.3 実現回路 / p89 (0052.jp2)
  39. 5.4 トランジスタの不完全性による特性への影響とその補償 / p89 (0052.jp2)
  40. 5.5 実験および検討 / p98 (0057.jp2)
  41. 5.6 結言 / p101 (0058.jp2)
  42. 第6章 高周波能動RCフィルタの構成 / p103 (0059.jp2)
  43. 6.1 序言 / p103 (0059.jp2)
  44. 6.2 複同調回路の電圧伝送関数 / p104 (0060.jp2)
  45. 6.3 基本2次区間と複同調回路 / p108 (0062.jp2)
  46. 6.4 実現回路 / p113 (0064.jp2)
  47. 6.5 回路解析 / p116 (0066.jp2)
  48. 6.6 感度特性と周波数限界 / p121 (0068.jp2)
  49. 6.7 試作例 / p126 (0071.jp2)
  50. 6.8 結言 / p129 (0072.jp2)
  51. 第7章 結論 / p130 (0073.jp2)
  52. 謝辞 / p135 (0075.jp2)
  53. 文献 / p136 (0076.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082238
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082446
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246552
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ