モモ缶詰加工品の品質指標に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 森, 光國, 1936- モリ, ミツクニ

書誌事項

タイトル

モモ缶詰加工品の品質指標に関する研究

著者名

森, 光國, 1936-

著者別名

モリ, ミツクニ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第687号

学位授与年月日

1992-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 歴史的背景 / p1 (0007.jp2)
  4. 研究の目的 / p2 (0008.jp2)
  5. 論文の構成 / p3 (0009.jp2)
  6. 第1章 モモ果実の加工用熟度指標 / p4 (0010.jp2)
  7. 1.1 まえがき / p4 (0010.jp2)
  8. 1.2 揮発性成分 / p4 (0010.jp2)
  9. 1.3 熟度指標としての香気成分 / p13 (0019.jp2)
  10. 1.4 果実硬度 / p18 (0024.jp2)
  11. 1.5 収穫後のモモ果実の呼吸量 / p20 (0026.jp2)
  12. 1.6 エチレンの生成と熟度 / p21 (0027.jp2)
  13. 1.7 有機酸の挙動 / p22 (0028.jp2)
  14. 1.8 本章の要約 / p23 (0029.jp2)
  15. 第2章 原料貯蔵及び加工中の酵素的変色程度の予測指標 / p24 (0030.jp2)
  16. 2.1 まえがき / p24 (0030.jp2)
  17. 2.2 原料冷蔵中の果肉の酵素的褐変程度の予測 / p24 (0030.jp2)
  18. 2.3 加工中の酵素的褐変 / p30 (0036.jp2)
  19. 2.4 本章の要約 / p31 (0037.jp2)
  20. 第3章 加工工程中の成分変化の評価指標 / p32 (0038.jp2)
  21. 3.1 まえがき / p32 (0038.jp2)
  22. 3.2 剥皮工程におけるアルカリ接触によるラクトンの開環 / p32 (0038.jp2)
  23. 3.3 ブランチング及び加熱殺菌による揮発性成分の変化 / p40 (0046.jp2)
  24. 3.4 本章の要約 / p44 (0050.jp2)
  25. 第4章 貯蔵缶詰の品質指標 / p45 (0051.jp2)
  26. 4.1 まえがき / p45 (0051.jp2)
  27. 4.2 ラクトン含有量を指標にした場合 / p45 (0051.jp2)
  28. 4.3 5-Hydroxymethyl furfuralまたは2-Furfuralを指標にした場合 / p47 (0053.jp2)
  29. 4.4 溶液着色度を指標にした場合 / p53 (0059.jp2)
  30. 4.5 缶内面腐食を指標にした場合 / p55 (0061.jp2)
  31. 4.6 アスコルビン酸を指標にした場合 / p57 (0063.jp2)
  32. 4.7 指標の反応速度論的考察 / p58 (0064.jp2)
  33. 4.8 本章の要約 / p60 (0066.jp2)
  34. 第5章 缶詰製品の非酵素的褐変における指標 / p61 (0067.jp2)
  35. 5.1 まえがき / p61 (0067.jp2)
  36. 5.2 内面塗装の有無によるモデル液の褐変の差異 / p61 (0067.jp2)
  37. 5.3 封入酸素が褐変に及ぼす影響 / p62 (0068.jp2)
  38. 5.4 スズ及び鉄溶出の挙動と褐変 / p65 (0071.jp2)
  39. 5.5 スズイオン(Sn⁺⁺)が褐変に及ぼす影響 / p66 (0072.jp2)
  40. 5.6 レダクトン及びアマドリ化合物の挙動 / p67 (0073.jp2)
  41. 5.7 酸化還元電位 / p71 (0077.jp2)
  42. 5.8 本章の要約 / p72 (0078.jp2)
  43. 第6章 品質保証指標としてのパッキングメディアム / p73 (0079.jp2)
  44. 6.1 はじめに / p73 (0079.jp2)
  45. 6.2 実験材料及び方法 / p73 (0079.jp2)
  46. 6.3 結果及び考察 / p74 (0080.jp2)
  47. 6.4 高真空下での固形物の熱移動の原理と製品開発 / p76 (0082.jp2)
  48. 6.5 本章の要約 / p79 (0085.jp2)
  49. 本論文の要約 / p80 (0086.jp2)
  50. 英文要約 / p83 (0089.jp2)
  51. 謝辞 / p88 (0094.jp2)
  52. 引用文献 / p89 (0095.jp2)
  53. 本論文を構成している発表論文 / p91 (0097.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082240
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972758
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246554
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ