通信装置の雷サージ防護対策に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 桑原, 伸夫 クワバラ, ノブオ

書誌事項

タイトル

通信装置の雷サージ防護対策に関する研究

著者名

桑原, 伸夫

著者別名

クワバラ, ノブオ

学位授与大学

静岡大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第40号

学位授与年月日

1992-02-06

注記・抄録

博士論文

doctoral

電子科学研究科

乙第40号

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 1.1 通信設備の雷サージ研究の背景 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.2 雷サージ防護対策研究の歴史 / p5 (0011.jp2)
  5. 1.3 本論文の目的と構成 / p15 (0016.jp2)
  6. 付録1.1 通信装置の雷サージ防護設計 / p19 (0018.jp2)
  7. 参考文献 / p25 (0021.jp2)
  8. 第2章 通信線端末に生ずる雷サージ観測 / p35 (0026.jp2)
  9. 2.1 まえがき / p35 (0026.jp2)
  10. 2.2 雷サージ観測装置 / p35 (0026.jp2)
  11. 2.3 雷サージ観測方法 / p45 (0031.jp2)
  12. 2.4 通信線路上に現われる雷サージ波高値の各種要因依存性 / p46 (0031.jp2)
  13. 2.5 現用線路系に現われる雷サージの諸特性 / p57 (0037.jp2)
  14. 2.6 本章のまとめ / p67 (0042.jp2)
  15. 参考文献 / p68 (0042.jp2)
  16. 第3章 光ファイバを用いた雷サージ波形観測 / p70 (0043.jp2)
  17. 3.1 まえがき / p70 (0043.jp2)
  18. 3.2 光ファイバを用いた雷観測システム / p71 (0044.jp2)
  19. 3.3 雷サージ誘起機構モデル / p75 (0046.jp2)
  20. 3.4 雷サージ観測結果 / p77 (0047.jp2)
  21. 3.5 本章のまとめ / p82 (0049.jp2)
  22. 付録3.1 観測に用いた線路端末に生じる雷サージの解析 / p83 (0050.jp2)
  23. 付録3.2 観測雷サージ波形の雷撃位置推定 / p89 (0053.jp2)
  24. 参考文献 / p90 (0053.jp2)
  25. 第4章 通信路端末に生じる雷サージの解析 / p91 (0054.jp2)
  26. 4.1 まえがき / p91 (0054.jp2)
  27. 4.2 通信線路端末に生じる雷サージの解析 / p91 (0054.jp2)
  28. 4.3 数値解析 / p100 (0058.jp2)
  29. 4.4 通信線路端末に生ずる雷サージ分布の解析 / p109 (0063.jp2)
  30. 4.5 本章のまとめ / p113 (0065.jp2)
  31. 付録 線路の曲がりによる雷サージ波高値の変化 / p114 (0065.jp2)
  32. 参考文献 / p116 (0066.jp2)
  33. 第5章 雷サージ試験回路の設計 / p117 (0067.jp2)
  34. 5.1 まえがき / p117 (0067.jp2)
  35. 5.2 雷サージ試験回路の考え方 / p117 (0067.jp2)
  36. 5.3 雷サージの等価回路 / p120 (0068.jp2)
  37. 5.4 雷サージ試験回路 / p125 (0071.jp2)
  38. 5.5 試験結果から障害率の推定法 / p134 (0075.jp2)
  39. 5.6 試験波形の設定例 / p134 (0075.jp2)
  40. 5.7 従来の雷サージ試験回路の評価 / p141 (0079.jp2)
  41. 5.8 本章のまとめ / p143 (0080.jp2)
  42. 参考文献 / p144 (0080.jp2)
  43. 第6章 通信装置の雷サージ耐力試験装置 / p145 (0081.jp2)
  44. 6.1 まえがき / p145 (0081.jp2)
  45. 6.2 雷サージ試験回路 / p145 (0081.jp2)
  46. 6.3 通信装置の雷サージ試験結果 / p158 (0087.jp2)
  47. 6.4 本章のまとめ / p159 (0088.jp2)
  48. 参考文献 / p160 (0088.jp2)
  49. 第7章 通信装置雷サージ耐力の経済的設定法 / p161 (0089.jp2)
  50. 7.1 まえがき / p161 (0089.jp2)
  51. 7.2 雷サージ波高値の地域による変化 / p161 (0089.jp2)
  52. 7.3 雷防護対策費を求める基本式 / p164 (0090.jp2)
  53. 7.4 地域別雷防護対策費の具体例 / p170 (0093.jp2)
  54. 7.5 本章のまとめ / p176 (0096.jp2)
  55. 参考文献 / p177 (0097.jp2)
  56. 第8章 結論 / p178 (0097.jp2)
  57. 謝辞 / p181 (0099.jp2)
  58. 本研究に関する発表論文 / p182 (0099.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082258
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082466
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000246572
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ