箱根火山湧泉の水文学的研究

この論文をさがす

著者

    • 大山, 正雄, 1943- オオヤマ, マサオ

書誌事項

タイトル

箱根火山湧泉の水文学的研究

著者名

大山, 正雄, 1943-

著者別名

オオヤマ, マサオ

学位授与大学

立正大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第78号

学位授与年月日

1991-06-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 本文目次 / p1 (0003.jp2)
  3. 図 目次 / p5 (0007.jp2)
  4. 表 目次 / p9 (0011.jp2)
  5. 写真目次 / p10 (0012.jp2)
  6. Abstract / p11 (0013.jp2)
  7. Resume / p13 (0015.jp2)
  8. はじめに / p15 (0017.jp2)
  9. 第1章 調査地域の概要 / p17 (0019.jp2)
  10. 第1節 地形と地質 / p17 (0019.jp2)
  11. 第2節 水利用の状況 / p19 (0021.jp2)
  12. 1)発電所 / p19 (0021.jp2)
  13. 2)飲用雑用 / p20 (0022.jp2)
  14. 3)温泉 / p21 (0023.jp2)
  15. 第2章 箱根カルデラの水循環の概要 / p23 (0025.jp2)
  16. 第1節 水収支 / p23 (0025.jp2)
  17. 第2節 気象 / p23 (0025.jp2)
  18. 1)降水量 / p23 (0025.jp2)
  19. 2)気温 / p24 (0026.jp2)
  20. 3)蒸発散量 / p24 (0026.jp2)
  21. 第3節 河川 / p25 (0027.jp2)
  22. 1)河川の流量 / p25 (0027.jp2)
  23. 2)河川の水温 / p28 (0030.jp2)
  24. 3)湧泉の河川への流出量 / p29 (0031.jp2)
  25. 第3章 湧泉 / p30 (0032.jp2)
  26. 第1節 湧泉の分布 / p30 (0032.jp2)
  27. 第2節 湧泉の湧出量 / p31 (0033.jp2)
  28. 第3節 湧泉の温度 / p31 (0033.jp2)
  29. 第4節 湧泉の水質 / p34 (0036.jp2)
  30. 第5節 浅層地下水の流動方向 / p35 (0037.jp2)
  31. 第4章 湧出量、水温、水質の季節変化 / p38 (0040.jp2)
  32. 第1節 湧出量の変化 / p38 (0040.jp2)
  33. 第2節 水温の変化 / p38 (0040.jp2)
  34. 第3節 溶存量の変化 / p39 (0041.jp2)
  35. 第5章 湧出量の数値シミュレーションによる地下水循環の解析 / p41 (0043.jp2)
  36. 第1節 タンクモデルについて / p41 (0043.jp2)
  37. 第2節 定式化 / p43 (0045.jp2)
  38. 1)タンクモデルの基礎式 / p44 (0046.jp2)
  39. 2)2段のタンクモデル / p45 (0047.jp2)
  40. 3)無次元化 / p47 (0049.jp2)
  41. 4)数値解析 / p51 (0053.jp2)
  42. 第3節 計算の適用 / p53 (0055.jp2)
  43. 1)計算結果の説明 / p53 (0055.jp2)
  44. 2)パラメータの最適化 / p54 (0056.jp2)
  45. 3)湧出量の測定 / p55 (0057.jp2)
  46. 4)降水量 / p55 (0057.jp2)
  47. 第4節 解析結果と考察 / p56 (0058.jp2)
  48. 1)古期カルデラ壁の湧泉 / p56 (0058.jp2)
  49. 2)新期外輪山の湧泉 / p59 (0061.jp2)
  50. 3)中央火口丘神山東斜面の湧泉 / p60 (0062.jp2)
  51. 4)神山北斜面(神山山崩れ堆積物)の湧泉 / p62 (0064.jp2)
  52. 5)溶岩円頂丘の湧泉 / p63 (0065.jp2)
  53. 第6章 温泉の湧出特性と開発による地下水循環の変化 / p64 (0066.jp2)
  54. 第1節 硫気地帯の温泉-大涌谷湧泉- / p66 (0068.jp2)
  55. 1)大涌谷の概要 / p66 (0068.jp2)
  56. 2)湧泉の湧出量 / p67 (0069.jp2)
  57. 3)湧出量の数値解析 / p68 (0070.jp2)
  58. 4)考察 / p70 (0072.jp2)
  59. 第2節 神山山崩れ堆積物の温泉-姥子湧泉- / p73 (0075.jp2)
  60. 1)姥子湧泉の概要 / p73 (0075.jp2)
  61. 2)姥子付近の降水量 / p73 (0075.jp2)
  62. 3)湧出量の数値解析 / p74 (0076.jp2)
  63. 4)湧出状況の評価 / p75 (0077.jp2)
  64. 5)考察 / p75 (0077.jp2)
  65. 第3節 中央火口丘の温泉-蛇骨湧泉- / p78 (0080.jp2)
  66. 1)蛇骨湧泉の概要 / p78 (0080.jp2)
  67. 2)塩化物泉の流速 / p78 (0080.jp2)
  68. 3)湧出量の数値解析 / p80 (0082.jp2)
  69. 第4節 基盤岩の温泉-湯本湧泉- / p81 (0083.jp2)
  70. 1)湯本・塔ノ沢温泉の概要 / p81 (0083.jp2)
  71. 2)福住湧泉の概要 / p82 (0084.jp2)
  72. 3)湧出量、温度、Cℓ⁻濃度の変化 / p82 (0084.jp2)
  73. 4)湧出量に対するCℓ⁻濃度と温度の関係 / p83 (0085.jp2)
  74. 5)各湧出孔の温度とCℓ⁻濃度の変化 / p85 (0087.jp2)
  75. 6)湧出量に占める熱水量の割合 / p86 (0088.jp2)
  76. 7)湧出機構 / p87 (0089.jp2)
  77. 8)温度、Cℓ⁻濃度、湧出量の経年変化 / p89 (0091.jp2)
  78. 9)湧出量の数値解析 / p90 (0092.jp2)
  79. 第7章 環境トリチウム濃度から推定した地下水の循環時間 / p93 (0095.jp2)
  80. 第1節 測定方法 / p93 (0095.jp2)
  81. 第2節 降水中のトリチウム濃度 / p93 (0095.jp2)
  82. 第3節 測定結果 / p95 (0097.jp2)
  83. 1)頻度分布 / p95 (0097.jp2)
  84. 2)濃度分布 / p96 (0098.jp2)
  85. 3)濃度の経時変化 / p98 (0100.jp2)
  86. 第4節 考察 / p99 (0101.jp2)
  87. 第8章 湧泉の湧出機構 / p104 (0106.jp2)
  88. 第1節 湯本 / p104 (0106.jp2)
  89. 第2節 神山の東斜面(中央火口丘) / p105 (0107.jp2)
  90. 第3節 宮城野(古期カルデラ壁) / p107 (0109.jp2)
  91. 第4節 仙石原西部(神山山崩れ堆積物) / p108 (0110.jp2)
  92. 第5節 芦ノ湖周辺 / p108 (0110.jp2)
  93. 第9章 まとめ / p110 (0112.jp2)
  94. 謝辞 / p118 (0120.jp2)
  95. 参考文献 / p119 (0121.jp2)
  96. 図 / p127 (0375.jp2)
  97. 表 / p211 (0375.jp2)
  98. 写真 / p228 (0230.jp2)
  99. 資料 / (0243.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082306
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972761
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246620
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ