クリエイティヴ・ゾーンの地域論 : 「情報の生産」を視点とした現代都市文化と創造的都市活力の醸成メカニズム

この論文をさがす

著者

    • 小野, 純一郎 オノ, ジュンイチロウ

書誌事項

タイトル

クリエイティヴ・ゾーンの地域論 : 「情報の生産」を視点とした現代都市文化と創造的都市活力の醸成メカニズム

著者名

小野, 純一郎

著者別名

オノ, ジュンイチロウ

学位授与大学

立正大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第80号

学位授与年月日

1992-02-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 骨格目次 / (0004.jp2)
  2. 第I章 はじめに~問題の所在と研究の意義 / p14 (0014.jp2)
  3. 第1節 問題の所在 / p14 (0014.jp2)
  4. 1.情報化社会の進展と社会経済的変革 / p14 (0014.jp2)
  5. 2.東京の産業構造変化 / p15 (0015.jp2)
  6. 第2節 本研究の意義と目的および方法 / p16 (0017.jp2)
  7. 1.本研究の研究意義 / p16 (0017.jp2)
  8. 2.本研究の目的と方法 / p18 (0019.jp2)
  9. 第II章 創造的職業人口とクリエイティヴ産業の分布特性~クリエイティヴ・ゾーンのロケーション / p21 (0023.jp2)
  10. 第1節 東京における管理的・創造的職業人口の空間配置 / p21 (0023.jp2)
  11. 1.管理的職業人口にみる圏構造 / p21 (0023.jp2)
  12. 2.創造的職業人口にみる圏構造 / p24 (0026.jp2)
  13. 第2節 クリエイティヴ関連産業の分布傾向 / p27 (0029.jp2)
  14. 1.統計分析上の問題点 / p27 (0029.jp2)
  15. 2.東京特別区部におけるクリエイティヴ産業関連事業所の分布傾向 / p28 (0030.jp2)
  16. 3.業界名簿にみるクリエイティヴ産業の分布傾向 / p35 (0037.jp2)
  17. 第III章 クリエイティヴ・コンプレックスの構造~クリエイティヴ・ゾーンの存立形態 / p40 (0042.jp2)
  18. 第1節 多様な職種によるチーム・プレーの原則 / p40 (0042.jp2)
  19. 1.職種の多様性 / p40 (0042.jp2)
  20. 2.チーム・プレーの原則 / p42 (0044.jp2)
  21. 第2節 職域の異業界横断的構造 / p45 (0047.jp2)
  22. 第3節 従事上の地位の業界内重層的構造 / p47 (0049.jp2)
  23. 1.所属事業所の性格~水平的重層的構造 / p47 (0049.jp2)
  24. 2.下請け制の仕組み~垂直的重層的構造 / p51 (0053.jp2)
  25. 第4節 クリエイティヴ・コンプレックスの構造と役割り / p53 (0055.jp2)
  26. 第IV章 クリエイティヴ産業の機能的展開~クリエイティブ・ゾーンの産業構造 / p57 (0059.jp2)
  27. 第1節 東京におけるクリエイティヴ・ゾーンの位置づけ / p57 (0059.jp2)
  28. 1.CBDおよび川の手型産業地域社会との関係 / p57 (0059.jp2)
  29. 2.クリエイティヴ・ゾーンの類似概念と差異 / p59 (0061.jp2)
  30. 3.広告産業にみるクリエイティヴ・ゾーンの位置づけ / p65 (0067.jp2)
  31. 第2節 レコード音楽・芸能産業を事例としたコンプレックス形態と情報生産 / p70 (0072.jp2)
  32. 1.レコード音楽・芸能産業の概観 / p70 (0072.jp2)
  33. 2.レコード音楽に携わる産業集団の特質 / p78 (0080.jp2)
  34. 第3節 放送産業を事例としたコンプレックス形態と情報生産 / p84 (0086.jp2)
  35. 1.我が国における放送産業の概要 / p84 (0086.jp2)
  36. 2.東京における放送関連事業所の立地 / p86 (0088.jp2)
  37. 3.テレビ産業を軸とした産業コンプレックスの構造 / p94 (0096.jp2)
  38. 第4節 編集プロダクションを事例としたコンプレックス形態と情報生産 / p100 (0102.jp2)
  39. 1.編集プロダクションの概要と立地 / p100 (0102.jp2)
  40. 2.編集プロダクションにみる産業コンプレックス / p104 (0106.jp2)
  41. 第V章 クリエイティヴ産業の地域的展開~クリエイティヴ・ゾーンの地域環境 / p109 (0111.jp2)
  42. 第1節 原宿にみるクリエイティヴ産業の拠点地域性 / p109 (0111.jp2)
  43. 1.基礎的環境の構造 / p109 (0111.jp2)
  44. 2.セントラルアパートの拠点性 / p112 (0114.jp2)
  45. 3.文化的情報空間の構造 / p116 (0118.jp2)
  46. 4.原宿・青山におけるクリエイティヴ産業系事業所の機能と分布 / p119 (0121.jp2)
  47. 第2節 赤坂にみる都心業務地区とクリエイティヴ・ゾーンの結節性 / p131 (0133.jp2)
  48. 1.赤坂の土地柄とクリエイティヴ産業 / p131 (0133.jp2)
  49. 2.赤坂の地勢と主要施設の立地 / p132 (0134.jp2)
  50. 3.赤坂における事業所の分布と特質 / p135 (0137.jp2)
  51. 4.実態調査にみる事業所の存立形態 / p148 (0150.jp2)
  52. 5.クリエイティヴ・ゾーンと都心業務地区との結節性 / p153 (0155.jp2)
  53. 第3節 青山にみるファッション・タウンの現代的表現像 / p155 (0157.jp2)
  54. 1.デザインとファッション・タウン / p155 (0157.jp2)
  55. 2.ファッション・タウンと都市観光 / p159 (0161.jp2)
  56. 3.ファッション・タウンと都市景観 / p161 (0163.jp2)
  57. 第VI章 クリエイティヴ・ゾーンの形成誌~過程と要因および存立基盤 / p167 (0169.jp2)
  58. 第1節 高度経済成長下における初期展開(第1期:昭和30年代~昭和40年代半ば) / p167 (0169.jp2)
  59. 1.クリエイティヴ・コンプレックスの母体 / p167 (0169.jp2)
  60. 2.クリエイティヴ・ゾーン形成の基盤構築 / p173 (0175.jp2)
  61. 第2節 クリエイティヴ・コンプレックスの急成長と海の手社会の形成(第2期:昭和40年代後半~50年代半ば) / p181 (0183.jp2)
  62. 1.クリエイティヴ・ゾーンの地域性に対する再評価 / p182 (0184.jp2)
  63. 2.産業育成のための社会的仕組みの形成 / p184 (0186.jp2)
  64. 第3節 情報化社会・世界都市化の進行とクリエイティヴ・ゾーンの新展開(第3期:昭和50年代後半から現在まで) / p187 (0189.jp2)
  65. 1.集積のメリットの増幅 / p187 (0189.jp2)
  66. 2.高度な地域的付加価値の獲得 / p191 (0193.jp2)
  67. 第VII章 むすび~クリエイティヴ・ゾーンの存立意義 / p201 (0203.jp2)
  68. 第1節 情報生産力と都市階層との関係に読む存立意義 / p201 (0203.jp2)
  69. 第2節 情報社会下のデザイン制作産業に読む存立意義 / p202 (0204.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082308
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082516
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246622
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ