酪農における牛舎の経営的位置づけに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 尾崎, 繁, 1932- オザキ, シゲル

書誌事項

タイトル

酪農における牛舎の経営的位置づけに関する研究

著者名

尾崎, 繁, 1932-

著者別名

オザキ, シゲル

学位授与大学

北海道大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第3973号

学位授与年月日

1991-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. I.牛舎問題への視点と研究方法 / p3 (0010.jp2)
  3. 1.牛舎をとらえる視点と経営的課題 / p3 (0010.jp2)
  4. 2.研究方法 / p11 (0018.jp2)
  5. II.第二次世界大戦終結期前後(1900年代中期)までの牛舎 / p13 (0020.jp2)
  6. 1.600年ごろ(古墳時代後期)∼1800年代前半(江戸時代後期)の牛舎 / p13 (0020.jp2)
  7. 2.1800年代後半(明治時代)∼1900年代初期(昭和時代中期)の牛舎 / p15 (0022.jp2)
  8. 3.1900年代中期(第二次世界大戦終結期前後)の牛舎施設 / p19 (0026.jp2)
  9. 4.要約 / p33 (0040.jp2)
  10. III.第二次世界大戦終結後(1945年)から現在(1980年代)までの牛舎 / p36 (0043.jp2)
  11. 1.酪農の展開過程と時代区分 / p36 (0043.jp2)
  12. 2.酪農時代区分からみた牛舎の変遷 / p39 (0046.jp2)
  13. 3.1960年代のストールバーン(実態調査の結果と考察) / p49 (0060.jp2)
  14. 4.1960年代のルーズバーン(実態調査の結果と考察) / p62 (0073.jp2)
  15. 5.1980年代のフリーストールバーン(実態調査の結果と考察) / p76 (0087.jp2)
  16. 6.要約 / p90 (0101.jp2)
  17. IV.飼育管理作業の省力化と牛舎 / p91 (0102.jp2)
  18. 1.牛舎整備による経営的効果の発現方向 / p91 (0102.jp2)
  19. 2.省力化に対する酪農家の関心度と省力実績 / p92 (0103.jp2)
  20. 3.省力化に影響を及ぼす牛舎以外の要因 / p97 (0108.jp2)
  21. 4.「ゆとり」の視点からみた牛舎 / p108 (0119.jp2)
  22. 5.要約 / p113 (0124.jp2)
  23. V.安全で清潔な牛乳を生産するための牛舎 / p116 (0127.jp2)
  24. 1.新鮮で安全な良質乳に対する消費者の関心 / p116 (0127.jp2)
  25. 2.生乳の生産過程と酪農家の係わり方 / p121 (0132.jp2)
  26. 3.衛生面からみた牛舎の整備と管理 / p123 (0134.jp2)
  27. 4.消費者に納得してもらえる牛舎 / p136 (0147.jp2)
  28. 5.要約 / p137 (0148.jp2)
  29. VI.総括 / p140 (0151.jp2)
  30. 参考文献 / p145 (0156.jp2)
  31. あとがき / p153 (0164.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082379
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012383
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246693
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ