カウンセリングにおける禅心理学的研究 : 韓国人の心理学的構造の見地から カウンセリング ニ オケル ゼン シンリガクテキ ケンキュウ : カンコクジン ノ シンリガクテキ コウゾウ ノ ケンチ カラ

この論文をさがす

著者

    • 李, 光濬, 1940- リ, コウシュン

書誌事項

タイトル

カウンセリングにおける禅心理学的研究 : 韓国人の心理学的構造の見地から

タイトル別名

カウンセリング ニ オケル ゼン シンリガクテキ ケンキュウ : カンコクジン ノ シンリガクテキ コウゾウ ノ ケンチ カラ

著者名

李, 光濬, 1940-

著者別名

リ, コウシュン

学位授与大学

駒沢大学

取得学位

心理学博士

学位授与番号

乙第50号

学位授与年月日

1991-10-28

注記・抄録

博士論文

乙第50号

平成3年10月28日

博士(心理学)(乙)

駒澤大学

目次

  1. I.序論 / p1 (0011.jp2)
  2. 1.研究の意義と目的 / p1 (0011.jp2)
  3. 2.研究方法 / p4 (0014.jp2)
  4. 3.研究の限定 / p6 (0016.jp2)
  5. 参考文献 / p8 (0018.jp2)
  6. II.本論 / (0019.jp2)
  7. 第一編、韓国人の原型的思想としての「〓(Han)」思想と統概念的思考 / p9 (0020.jp2)
  8. 第一章 〓(Han)思想 / p9 (0020.jp2)
  9. 1.「〓(Han)」の構造 / p9 (0020.jp2)
  10. 2.「〓(Han)」思想の思想的背景 / p12 (0023.jp2)
  11. 3.「〓(Han)」思想の史的恨拠 / p17 (0028.jp2)
  12. 4.「〓(Han)」思想の思想史的意義 / p28 (0039.jp2)
  13. 参考文献 / p32 (0043.jp2)
  14. 第2章.韓国人の原型的思考様式としての統概念的思考 / p34 (0046.jp2)
  15. 1.統概念的思考の構造 / p34 (0046.jp2)
  16. 2.統概念的思考における心理学的位相 / p36 (0048.jp2)
  17. 3.統概念的思考の思想的展開過程 / p40 (0052.jp2)
  18. 4.統概念的思考の長所・短所 / p50 (0062.jp2)
  19. 参考文献 / p53 (0065.jp2)
  20. 第二編 韓国人の心理的特性としての「帰天欲求」と「恨」の心理そして「火病」 / p55 (0067.jp2)
  21. 第1章 帰天欲求の心理 / p55 (0067.jp2)
  22. 1.[帰天欲求]の心理的構造 / p55 (0067.jp2)
  23. 2.韓民族史における「帰天欲求」の心理的展開 / p59 (0072.jp2)
  24. 参考文献 / p73 (0086.jp2)
  25. 第2章「恨」(hahn)の心理 / p76 (0090.jp2)
  26. 1.「恨」の概念的構造 / p76 (0090.jp2)
  27. 2.「恨」における心理学的位相 / p81 (0095.jp2)
  28. 3.「恨」とアジア民族史 / p84 (0098.jp2)
  29. 4.韓国的「恨」の定着過程 / p90 (0104.jp2)
  30. 参考文献 / p104 (0118.jp2)
  31. 第3章 心理学的症状としての「火病」(ファピョン) / p107 (0122.jp2)
  32. 1.「火病」の概念的構造 / p107 (0122.jp2)
  33. 2.「火病」における心理学的位相 / p114 (0129.jp2)
  34. 3.症状の進行と処理過程 / p123 (0138.jp2)
  35. 4.「火病」における臨床カウンセリング的考察 / p130 (0145.jp2)
  36. 診断一例 / p133 (0149.jp2)
  37. 参考文献 / p137 (0153.jp2)
  38. 第4章 韓国におけるカウンセリングの課題 / p142 (0158.jp2)
  39. 1.韓国的立場 / p142 (0158.jp2)
  40. 2.普照禅を取る理由 / p144 (0160.jp2)
  41. 参考文献 / p146 (0162.jp2)
  42. 第三編 対処方法論としての普照禅 / p147 (0164.jp2)
  43. 序説 / p147 (0164.jp2)
  44. 第1章 普照の指導体系における基本思想 / p152 (0169.jp2)
  45. 1.基本的態度 / p152 (0169.jp2)
  46. 2.頓悟漸修論 / p155 (0172.jp2)
  47. 3.定慧双修論 / p159 (0176.jp2)
  48. 参考文献 / p166 (0183.jp2)
  49. 第2章 五門の指導休系に関するカウンセリング的接近 / p168 (0186.jp2)
  50. 1.惺寂等持門 / p168 (0186.jp2)
  51. 2.円頓観行門 / p175 (0193.jp2)
  52. 3.看話径截門 / p181 (0199.jp2)
  53. 4.無心合道門 / p188 (0206.jp2)
  54. 5.念仏三昧門 / p196 (0214.jp2)
  55. 参考文献 / p202 (0220.jp2)
  56. 第3章 実際的な問題の為の考察 / p205 (0224.jp2)
  57. 1.クライエントの選択条件 / p205 (0224.jp2)
  58. 2.場面の構成 / p208 (0227.jp2)
  59. 3.禅的カウンセリングの適用過程 / p212 (0231.jp2)
  60. 4.禅的カウンセリングの効果 / p218 (0237.jp2)
  61. 参考文献 / p229 (0248.jp2)
  62. 第4章 要約及び結論 / p231 (0250.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082407
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012386
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000246721
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ