胃酸分泌の中枢性調節におけるγ-アミノ酪酸作動性機構の役割に関する薬理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 原, 信行 ハラ, ノブユキ

書誌事項

タイトル

胃酸分泌の中枢性調節におけるγ-アミノ酪酸作動性機構の役割に関する薬理学的研究

著者名

原, 信行

著者別名

ハラ, ノブユキ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第1216号

学位授与年月日

1991-09-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第I章 baclofenの胃酸分泌刺激作用とその作用部位に関する研究 / p5 (0006.jp2)
  4. 第II章 実験的ストレス潰瘍の成因におけるGABAの役割に関する研究-baclofen刺激胃酸分泌反応の体温低下による増大とのbaclofenの潰瘍作用 / p13 (0010.jp2)
  5. 第III章 実験的ストレス潰瘍の成因におけるGABAの役割に関する研究-寒冷暴露による胃酸分泌亢進および潰瘍形成における内因性GABAの関与 / p23 (0015.jp2)
  6. 第IV章 baclofenの胃酸分泌刺激作用に対するGABA拮抗薬およびGABA構造関連化合物の作用に関する研究 / p32 (0020.jp2)
  7. 第V章 GABA構造類似化合物3-amino-3-phenylpropionic acid(3A3PPA)の胃酸分泌抑制作用に関する研究 / p43 (0025.jp2)
  8. 第VI章 抗潰瘍剤の創薬への3A3PPAの応用に関する研究 / p54 (0031.jp2)
  9. 結論 / p64 (0036.jp2)
  10. 謝辞 / p67 (0037.jp2)
  11. 参考文献 / p68 (0038.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082448
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082656
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246762
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ