Advantage of combined use of crystalloid cardioplegia with subsequent continuous cold blood cardioplegia in open heart surgery 開心術における晶質液心筋保護法と連続冷却血液心筋保護法併用の有用性

この論文をさがす

著者

    • 保坂, 浩史 ホサカ, ヒロブミ

書誌事項

タイトル

Advantage of combined use of crystalloid cardioplegia with subsequent continuous cold blood cardioplegia in open heart surgery

タイトル別名

開心術における晶質液心筋保護法と連続冷却血液心筋保護法併用の有用性

著者名

保坂, 浩史

著者別名

ホサカ, ヒロブミ

学位授与大学

金沢医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第77号

学位授与年月日

1990-05-10

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082467
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082675
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246781
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ