生命保険の理論 : 需要者と供給者の視角から

この論文をさがす

著者

    • 石田, 重森, 1938- イシダ, シゲモリ

書誌事項

タイトル

生命保険の理論 : 需要者と供給者の視角から

著者名

石田, 重森, 1938-

著者別名

イシダ, シゲモリ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

商学博士

学位授与番号

乙第2393号

学位授与年月日

1991-09-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p5 (0006.jp2)
  3. はしがき / p1 (0004.jp2)
  4. 第1編 保険需要をめぐる経済分析 / (0008.jp2)
  5. 第1章 不確実性と保険需要 / p3 (0009.jp2)
  6. 1 不確実性研究と保険学 / p3 (0009.jp2)
  7. 2 不確実性の概念 / p5 (0010.jp2)
  8. 3 不確実性の程度と保険加入 / p7 (0011.jp2)
  9. 4 不確実性下の意思決定基準 / p9 (0012.jp2)
  10. 5 保険需要モデルによる分析 / p13 (0014.jp2)
  11. 6 不確実性下の保険需要と逆選択 / p16 (0016.jp2)
  12. 第2章 企業のリスクをめぐる意思決定と保険需要 / p23 (0019.jp2)
  13. 1 企業をめぐる不確実性と意思決定 / p23 (0019.jp2)
  14. 2 企業をめぐるリスクとその対応 / p26 (0021.jp2)
  15. 3 リスク対応策に関する選好 / p29 (0022.jp2)
  16. 4 企業の保険需要と保険企業の対応 / p33 (0024.jp2)
  17. 第3章 家計における生命保険需要 / p41 (0028.jp2)
  18. 1 生命保険需要とフィナンシャル・プランニング / p41 (0028.jp2)
  19. 2 生命保険需要の経済的要因 / p43 (0029.jp2)
  20. 3 生命保険需の心理的要因 / p46 (0031.jp2)
  21. 4 生命保険需要に影響を及ぼす情報 / p49 (0032.jp2)
  22. 5 生命保険購入についての意思決定 / p52 (0034.jp2)
  23. 第4章 生命保険としての年金需要と年金制度 / p57 (0036.jp2)
  24. 1 長寿時代における年金需要 / p57 (0036.jp2)
  25. 2 年金保険の特徴と種類 / p60 (0038.jp2)
  26. 3 公的年金保険の機能 / p63 (0039.jp2)
  27. 4 企業福祉と企業年金需要 / p66 (0041.jp2)
  28. 5 企業年金の役割と機能 / p69 (0042.jp2)
  29. 第5章 生命保険における生活金融サービス需要とその対応 / p75 (0045.jp2)
  30. 1 生命保険と生活金融サービス / p75 (0045.jp2)
  31. 2 本来的機能としての生活金融サービス / p79 (0047.jp2)
  32. 3 付随的機能としての生活金融サービス / p83 (0049.jp2)
  33. 4 周辺業務としての生活金融サービス / p86 (0051.jp2)
  34. 第2編 生命保険の構造と企業の理論 / (0053.jp2)
  35. 第6章 生命価値の経済的評価 / p93 (0054.jp2)
  36. 1 被保険利益概念の妥当範囲 / p93 (0054.jp2)
  37. 2 人保険の損害概念 / p97 (0056.jp2)
  38. 3 生命保険の被保険利益 / p101 (0058.jp2)
  39. 4 被保険利益の意義をめぐって / p103 (0059.jp2)
  40. 第7章 生命保険の構造分析(1) / p113 (0064.jp2)
  41. 1 生命保険の価格 / p113 (0064.jp2)
  42. 2 保険料率決定の原則 / p117 (0066.jp2)
  43. 3 生命保険における危険と料率 / p121 (0068.jp2)
  44. 第8章 生命保険の構造分析(2) / p127 (0071.jp2)
  45. 1 生命保険の責任準備金 / p127 (0071.jp2)
  46. 2 責任準備金の積立方式 / p131 (0073.jp2)
  47. 3 責任準備金とアセット・シェア / p133 (0074.jp2)
  48. 4 責任準備金と解約返戻金 / p136 (0076.jp2)
  49. 5 責任準備金の貸付資本化 / p139 (0077.jp2)
  50. 第9章 保険供給者としての生命保険企業 / p145 (0080.jp2)
  51. 1 生命保険企業論の意義 / p145 (0080.jp2)
  52. 2 生命保険事業の公共性 / p147 (0081.jp2)
  53. 3 生命保険企業の環境 / p151 (0083.jp2)
  54. 4 生命保険企業の社会的責任 / p154 (0085.jp2)
  55. 5 生命保険企業の目的と理念 / p157 (0086.jp2)
  56. 6 生命保険企業の環境規範 / p160 (0088.jp2)
  57. 第10章 生命保険企業の福祉性 / p167 (0091.jp2)
  58. 1 生命保険をめぐる福祉関連意識 / p167 (0091.jp2)
  59. 2 生命保険企業の営利追求 / p171 (0093.jp2)
  60. 3 生命保険の福祉関連性 / p176 (0096.jp2)
  61. 4 生命保険の営業性と福祉性 / p182 (0099.jp2)
  62. 第11章 生命保険企業の金融性 / p189 (0102.jp2)
  63. 1 生命保険の金融機能の向上 / p189 (0102.jp2)
  64. 2 生命保険金融の変化と基本原則 / p193 (0104.jp2)
  65. 3 金融仲介機関としての生命保険企業 / p197 (0106.jp2)
  66. 4 金融自由化と生命保険企業 / p200 (0108.jp2)
  67. 第12章 生命保険利潤論 / p205 (0110.jp2)
  68. 1 保険利潤に関する諸説 / p205 (0110.jp2)
  69. 2 利差説批判論をめぐって / p209 (0112.jp2)
  70. 3 生命保険利潤とその分配 / p214 (0115.jp2)
  71. 目次 / p5 (0128.jp2)
  72. 序 / p1 (0126.jp2)
  73. 第一章 現代における保険(1) / p1 (0131.jp2)
  74. 一 保険学とは / p1 (0131.jp2)
  75. 二 保険の合理性とは / p9 (0135.jp2)
  76. 三 保険利潤とは / p14 (0138.jp2)
  77. 四 補論 保険の効用をめぐって / p19 (0140.jp2)
  78. 第二章 現代における保険(2) / p42 (0152.jp2)
  79. 一 経済的保障の概念をめぐって / p42 (0152.jp2)
  80. ニ リスク・危険をめぐって / p46 (0154.jp2)
  81. 三 企業・家計の保障をめぐって / p51 (0156.jp2)
  82. 四 団体性と相互主義をめぐって / p56 (0159.jp2)
  83. 第三章 生命保険の理論 / p68 (0165.jp2)
  84. 一 生命保険の消費性と貯蓄性 / p68 (0165.jp2)
  85. 二 生命保険の商品性と金融性 / p74 (0168.jp2)
  86. 三 生命保険の原理と経営原則 / p79 (0170.jp2)
  87. 四 生命保険の数理的構造と経営 / p85 (0173.jp2)
  88. 第四章 医療保険の制度と保険 / p95 (0178.jp2)
  89. 一 医療をめぐるサービスと保険 / p95 (0178.jp2)
  90. 二 医療保険の改正と保険 / p100 (0181.jp2)
  91. 三 健康保険組合の保険理論 / p104 (0183.jp2)
  92. 四 医療給付の保険理論 / p108 (0185.jp2)
  93. 五 医療をめぐる保障と保険 / p112 (0187.jp2)
  94. 第五章 団体生命保険の特性と機能 / p128 (0195.jp2)
  95. 一 団体生命保険の生成とその特徴 / p128 (0195.jp2)
  96. 二 団体生命保険と社会保険の比較 / p133 (0197.jp2)
  97. 三 企業内福利厚生と団体保険・企業年金 / p137 (0199.jp2)
  98. 四 社会経済環境の変化と団体生命保険 / p143 (0202.jp2)
  99. 第六章 食品事故保険の機能と課題 / p152 (0207.jp2)
  100. 一 食品事故の特異性 / p152 (0207.jp2)
  101. 二 食品事故への対応姿勢 / p156 (0209.jp2)
  102. 三 食品事故保険の機能 / p158 (0210.jp2)
  103. 四 食品事故保険の将来 / p162 (0212.jp2)
  104. 第七章 現代保険行政の問題点(1) / p184 (0223.jp2)
  105. 一 現代行政国家の基本的性格 / p184 (0223.jp2)
  106. 二 現代における保険政策と保険行政の意義 / p187 (0224.jp2)
  107. 三 私的保険をめぐる現代保険行政の課題と展望 / p190 (0226.jp2)
  108. 四 公的保険をめぐる現代保険行政の課題と展望 / p194 (0228.jp2)
  109. 五 補論 保険審議会答申(昭和五四年六月)をめぐって / p198 (0230.jp2)
  110. 第八章 現代保険行政の問題点(2) / p228 (0245.jp2)
  111. 一 現代経済と保険事業の監督 / p228 (0245.jp2)
  112. 二 現代の保険政策と保険行政 / p232 (0247.jp2)
  113. 三 わが国の保険行政の特徴と内容 / p237 (0249.jp2)
  114. 四 わが国の保険行政と保険事業の課題 / p241 (0251.jp2)
  115. 五 補論 現代生命保険企業の課題 / p248 (0255.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082528
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001002843
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246842
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ