スナネズミ脳虚血による遅発性神経細胞死に関する神経薬理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 唐沢, 康子 カラサワ, ヤスコ

書誌事項

タイトル

スナネズミ脳虚血による遅発性神経細胞死に関する神経薬理学的研究

著者名

唐沢, 康子

著者別名

カラサワ, ヤスコ

学位授与大学

九州大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第4996号

学位授与年月日

1991-09-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 両側総頚動脈閉塞性脳虚血による海馬病理変化ならびに行動変化 / p4 (0009.jp2)
  4. 1-1 脳虚血による自発運動量の変化 / p4 (0009.jp2)
  5. 1-2 脳虚血による受動的回避反応の変化 / p8 (0011.jp2)
  6. 1-3 脳虚血による海馬CA1神経細胞の病理学的変化 / p13 (0013.jp2)
  7. 1-4 小括 / p19 (0016.jp2)
  8. 第2章 両側総頚動脈閉塞性脳虚血による神経伝達物質含量の変化 / p21 (0017.jp2)
  9. 2-1 脳内モノアミン含量の変化 / p21 (0017.jp2)
  10. 2-2 脳内アセチルコリン含量の変化 / p26 (0020.jp2)
  11. 2-3 小括 / p30 (0022.jp2)
  12. 第3章 遅発性神経細胞死におけるアセチルコリン神経系及びセロトニン神経系の関与 / p32 (0023.jp2)
  13. 3-1 遅発性神経細胞死におけるアセチルコリン神経系の関与 / p32 (0023.jp2)
  14. 3-2 諸種セロトニン神経作動薬の遅発性神経細胞死及び受動的回避反応障害に及ぼす影響 / p41 (0027.jp2)
  15. 3-3 セロトニン神経系とアセチルコリン神経系の相互作用 / p50 (0032.jp2)
  16. 3-4 小括 / p55 (0034.jp2)
  17. 第4章 諸種薬物の脳虚血に及ぼす影響 / p57 (0035.jp2)
  18. 4-1 遅発性神経細胞死及び受動的回避反応障害に及ぼす諸種薬物の影響 / p57 (0035.jp2)
  19. 4-2 ペントバルビタール及びジアゼパムの作用に対するスコポラミンの拮抗作用 / p62 (0038.jp2)
  20. 4-3 アセチルコリン及びセロトニン神経系に作用を有するミナプリンの脳虚血に及ぼす影響 / p67 (0040.jp2)
  21. 4-4 ミナプリンと他剤との相互作用 / p73 (0043.jp2)
  22. 4-5 小括 / p85 (0049.jp2)
  23. 総括ならびに結論 / p87 (0050.jp2)
  24. 参考文献 / p90 (0052.jp2)
  25. 謝辞 / p101 (0057.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082569
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082778
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246883
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ