生体高分子を用いたマイトマイシンCの標的指向性プロドラッグに関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 田中, 哲郎 タナカ, テツロウ

書誌事項

タイトル

生体高分子を用いたマイトマイシンCの標的指向性プロドラッグに関する基礎的研究

著者名

田中, 哲郎

著者別名

タナカ, テツロウ

学位授与大学

九州大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第4997号

学位授与年月日

1991-09-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p7 (0007.jp2)
  4. 第1章 マイトマイシンC一血清アルブミン結合体の合成 / p7 (0007.jp2)
  5. 第1節 概要 / p7 (0007.jp2)
  6. 第2節 アシル化法による合成 / p8 (0008.jp2)
  7. 第1項 アシル化血清アルブミンの合成 / p8 (0008.jp2)
  8. 第2項 アシル化血清アルブミンーマイトマイシンC結合体の合成 / p11 (0009.jp2)
  9. 第3節 活性エステル法による合成 / p13 (0010.jp2)
  10. 第4節 要約 / p15 (0011.jp2)
  11. 第2章 マイトマイシンC一血清アルブミン結合体の化学的性質 / p17 (0012.jp2)
  12. 第1節 概要 / p17 (0012.jp2)
  13. 第2節 アミノ残基量 / p17 (0012.jp2)
  14. 第3節 ストークス径及び分子量 / p19 (0013.jp2)
  15. 第4節 α-ヘリックス含量 / p22 (0015.jp2)
  16. 第5節 要約 / p25 (0016.jp2)
  17. 第3章 マイトマイシンC一血清アルブミン結合体の安定性及びマイトマイシンCの遊離放出性 / p26 (0017.jp2)
  18. 第1節 概要 / p26 (0017.jp2)
  19. 第2節 マイトマイシンCの安定性 / p27 (0017.jp2)
  20. 第3節 クルクル化マイトマイシンCの安定性 / p29 (0018.jp2)
  21. 第4節 結合体からのマイトマイシンCの遊離放出性 / p32 (0020.jp2)
  22. 第5節 要約 / p35 (0021.jp2)
  23. 第4章 マイトマイシンC一血清アルブミン結合体の体内動態と腫瘍指向性並しに制癌効果 / p37 (0022.jp2)
  24. 第1節 概要 / p37 (0022.jp2)
  25. 第2節 ラットにおける体内動態 / p37 (0022.jp2)
  26. 第3節 固形腫瘍モデルマウスにおける体内分布 / p44 (0026.jp2)
  27. 第4節 担癌マウスに対する制癌効果 / p46 (0027.jp2)
  28. 第5節 要約 / p48 (0028.jp2)
  29. 第5章 マイトマイシンC-アシアロフェツイン結合体の合成と肝指向性 / p50 (0029.jp2)
  30. 第1節 概要 / p50 (0029.jp2)
  31. 第2節 合成法と安定性 / p50 (0029.jp2)
  32. 第3節 ラットにおける体内動態と肝指向性 / p53 (0030.jp2)
  33. 第1項 体内動態 / p53 (0030.jp2)
  34. 第2項 肝臓への分布 / p56 (0032.jp2)
  35. 第3項 肝の実質細胞への分布 / p57 (0032.jp2)
  36. 第4項 肝細胞分画への分布 / p59 (0033.jp2)
  37. 第5項 胆汁中排泄 / p61 (0034.jp2)
  38. 第4節 要約 / p62 (0035.jp2)
  39. 結論 / p63 (0035.jp2)
  40. 実験の部 / p65 (0036.jp2)
  41. 引用文献 / p76 (0042.jp2)
  42. 謝辞 / p84 (0046.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082570
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082779
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246884
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ