ソフトウェアの系統的な機能テスト法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 古川, 善吾, 1952- フルカワ, ゼンゴ

書誌事項

タイトル

ソフトウェアの系統的な機能テスト法に関する研究

著者名

古川, 善吾, 1952-

著者別名

フルカワ, ゼンゴ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5002号

学位授与年月日

1991-09-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p4 (0006.jp2)
  2. まえがき / p1 (0003.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0012.jp2)
  4. 1.1 ソフトウェアテストの位置づけ / p1 (0012.jp2)
  5. 1.2 ソフトウェアテストの研究 / p5 (0016.jp2)
  6. 1.3 テストシステム / p9 (0020.jp2)
  7. 1.4 機能テスト / p15 (0026.jp2)
  8. 1.5 デバッグ / p19 (0030.jp2)
  9. 1.6 研究の経過 / p21 (0032.jp2)
  10. 1.7 論文の構成 / p24 (0035.jp2)
  11. 2 機能テストのための基本要素 / p26 (0037.jp2)
  12. 2.1 原因結果グラフ / p26 (0037.jp2)
  13. 2.2 決定表と原因結果グラフの関係 / p35 (0046.jp2)
  14. 2.3 有向グラフ / p38 (0049.jp2)
  15. 3 テストケース作成支援システム / p50 (0061.jp2)
  16. 3.1 概要 / p50 (0061.jp2)
  17. 3.2 入力 / p51 (0062.jp2)
  18. 3.3 テストケースの出力 / p59 (0070.jp2)
  19. 3.4 テストケース作成 / p62 (0073.jp2)
  20. 4 システムの適用と評価 / p75 (0086.jp2)
  21. 4.1 システムの適用例 / p75 (0086.jp2)
  22. 4.2 システムの評価 / p81 (0092.jp2)
  23. 4.3 実際のソフトウェアテストへの適用 / p85 (0096.jp2)
  24. 4.4 今後の課題 / p87 (0098.jp2)
  25. 5 結論 / p89 (0100.jp2)
  26. 5.1 成果 / p89 (0100.jp2)
  27. 5.2 問題点と考察 / p90 (0101.jp2)
  28. 5.3 本研究の今後の発展の方向 / p100 (0111.jp2)
  29. あとがき / p102 (0113.jp2)
  30. 謝辞 / p104 (0115.jp2)
  31. 参考文献 / p105 (0116.jp2)
  32. 付録 / p120 (0131.jp2)
  33. A 入力形式 / p120 (0131.jp2)
  34. A.1 金物表現 / p120 (0131.jp2)
  35. A.2 機能図式記述文 / p120 (0131.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082575
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001002850
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000246889
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ