プロペラ回転流を利用した船の推進性能改善法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 石田, 駿一 イシダ, シュンイチ

書誌事項

タイトル

プロペラ回転流を利用した船の推進性能改善法に関する研究

著者名

石田, 駿一

著者別名

イシダ, シュンイチ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5007号

学位授与年月日

1991-09-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1・1 本研究の背景と従来の研究の展望 / p1 (0005.jp2)
  4. 1・2 本研究の概要 / p6 (0010.jp2)
  5. 第2章 プロペラ後方に装備した固定翼と舵の作用 / p9 (0013.jp2)
  6. 2・1 緒言 / p9 (0013.jp2)
  7. 2・2 プロペラと同軸で放射状に置いた翼に働く力と流場の計算法 / p9 (0013.jp2)
  8. 2・3 舵が回転流に及ぼす影響 / p15 (0019.jp2)
  9. 2・4 プロペラ後方に置いた固定翼が舵抗力に及ぼす影響 / p32 (0036.jp2)
  10. 2・5 結言 / p43 (0047.jp2)
  11. 第3章 舵に付けた水平翼による船の推進性能の改善 / p44 (0048.jp2)
  12. 3・1 緒言 / p44 (0048.jp2)
  13. 3・2 船尾におけるプロペラ回転流の調査と水平翼の最適位置の検討 / p44 (0048.jp2)
  14. 3・3 舵に付けた水平翼に働く力の計算法 / p59 (0063.jp2)
  15. 3・4 水平翼による舵抗力の低減 / p62 (0066.jp2)
  16. 3・5 馬力低減効果 / p67 (0071.jp2)
  17. 3・6 結言 / p83 (0087.jp2)
  18. 第4章 遊転プロペラによる船の推進性能の改善 / p84 (0088.jp2)
  19. 4・1 緒言 / p84 (0088.jp2)
  20. 4・2 遊転プロペラに発生する力と流場の計算法 / p84 (0088.jp2)
  21. 4・3 遊転プロペラによるプロペラ効率の改善 / p91 (0095.jp2)
  22. 4・4 馬力低減効果 / p101 (0105.jp2)
  23. 4・5 結言 / p120 (0124.jp2)
  24. 第5章 二重反転プロペラによる船の推進性能の改善 / p121 (0125.jp2)
  25. 5・1 緒言 / p121 (0125.jp2)
  26. 5・2 二重反転プロペラの流場と単独性能の計算法 / p121 (0125.jp2)
  27. 5・3 二重反転プロペラによるプロペラ効率の改善 / p130 (0134.jp2)
  28. 5・4 馬力低減効果 / p141 (0145.jp2)
  29. 5・5 結言 / p159 (0163.jp2)
  30. 第6章 結論 / p160 (0164.jp2)
  31. 謝辞 / p163 (0167.jp2)
  32. 参考文献 / p164 (0168.jp2)
  33. 記号表 / p169 (0173.jp2)
  34. 付録 / p175 (0179.jp2)
  35. A1 単一プロペラの束縛渦の計算法 / p175 (0179.jp2)
  36. A2 プロペラ後方に置かれた翼の束縛渦の数値計算法 / p177 (0181.jp2)
  37. A3 実船の伴流分布の推定法 / p180 (0184.jp2)
  38. A4 水面との衝突による水平翼の応力の推定について / p182 (0186.jp2)
  39. A5 船型試験による実船の馬力推定法 / p183 (0187.jp2)
  40. A6 遊転プロペラの束縛渦の計算法 / p186 (0190.jp2)
  41. A7 遊転プロペラと前方プロペラに発生する変動周波数 / p190 (0194.jp2)
  42. A8 プロペラ設計図表を用いる単一プロペラの設計法 / p192 (0196.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082580
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082789
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246894
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ