各種石炭液化用触媒の反応選択性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 池永, 直樹 イケナガ, ナオキ

書誌事項

タイトル

各種石炭液化用触媒の反応選択性に関する研究

著者名

池永, 直樹

著者別名

イケナガ, ナオキ

学位授与大学

関西大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第27号

学位授与年月日

1991-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 モデル物質の水素化分解反応に対する各種触媒の接触作用の比較(反応温度の影響) / p9 (0008.jp2)
  4. 2.1 緒言 / p9 (0008.jp2)
  5. 2.2 実験 / p10 (0009.jp2)
  6. 2.3 結果および考察 / p14 (0011.jp2)
  7. 2.4 結言 / p18 (0013.jp2)
  8. 2.5 参考文献 / p19 (0013.jp2)
  9. 第3章 モデル物質の水素化分解反応に対する各種触媒の接触作用の比較(テトラリンの影響) / p22 (0017.jp2)
  10. 3.1 緒言 / p22 (0017.jp2)
  11. 3.2 実験 / p23 (0018.jp2)
  12. 3.3 結果および考察 / p24 (0018.jp2)
  13. 3.4 結言 / p29 (0021.jp2)
  14. 3.5 参考文献 / p30 (0021.jp2)
  15. 第4章 SRLの水素化分解反応に対する各種触媒の接触作用の比較 / p33 (0026.jp2)
  16. 4.1 緒言 / p33 (0026.jp2)
  17. 4.2 実験 / p34 (0026.jp2)
  18. 4.3 結果および考察 / p36 (0027.jp2)
  19. 4.4 結言 / p44 (0031.jp2)
  20. 4.5 参考文献 / p44 (0031.jp2)
  21. 第5章 各種石炭化度炭の水素化分解初期段階に対する各種触媒の接触作用 / p46 (0032.jp2)
  22. 5.1 緒言 / p46 (0032.jp2)
  23. 5.2 実験 / p47 (0033.jp2)
  24. 5.3 結果および考察 / p49 (0034.jp2)
  25. 5.4 結言 / p53 (0036.jp2)
  26. 5.5 参考文献 / p55 (0037.jp2)
  27. 第6章 総括 / p57 (0038.jp2)
  28. 謝辞 / p60 (0039.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082659
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082868
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • und
  • NDL書誌ID
    • 000000246973
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ