発振器の強制振動に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山口, 健次郎 ヤマグチ, ケンジロウ

書誌事項

タイトル

発振器の強制振動に関する研究

著者名

山口, 健次郎

著者別名

ヤマグチ, ケンジロウ

学位授与大学

大阪工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第13号

学位授与年月日

1991-09-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0009.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0011.jp2)
  3. 第2章 発振器とその強制振動 / p6 (0016.jp2)
  4. 2.1 まえがき / p6 (0016.jp2)
  5. 2.2 基礎微分方程式 / p7 (0017.jp2)
  6. 2.3 解析法 / p12 (0022.jp2)
  7. 第3章 強制自励振動系における同期現象 / p21 (0031.jp2)
  8. 3.1 まえがき / p21 (0031.jp2)
  9. 3.2 基本調波振動と分数調波振動の発生領域 / p22 (0032.jp2)
  10. 3.3 制動項の非線形性の分岐現象に与える影響 / p25 (0035.jp2)
  11. 3.4 復元力の非線形性の分岐現象に与える影響 / p28 (0038.jp2)
  12. 3.5 まとめ / p30 (0040.jp2)
  13. 第4章 外力の振幅変化に伴う振動現象 / p32 (0042.jp2)
  14. 4.1 まえがき / p32 (0042.jp2)
  15. 4.2 外力の振幅変化に伴う分岐現象 / p32 (0042.jp2)
  16. 4.3 概周期振動と1/2調波振動の共存 / p35 (0045.jp2)
  17. 4.4 1/2,1/5および1/7調波振動の共存 / p37 (0047.jp2)
  18. 4.5 基本調波振動と不安定な分数調波振動の共存 / p38 (0048.jp2)
  19. 4.6 自律系による解析との比較 / p42 (0052.jp2)
  20. 4.7 まとめ / p44 (0054.jp2)
  21. 第5章 外力周波数の変化に伴う振動現象 / p46 (0056.jp2)
  22. 5.1 まえがき / p46 (0056.jp2)
  23. 5.2 周期振動,非周期振動の位相面表示 / p47 (0057.jp2)
  24. 5.3 外力周波数が自由振動周波数と離れている場合の周波数引込現象 / p54 (0064.jp2)
  25. 5.4 外力周波数が自由振動周波数に近い場合の周波数引込現象 / p61 (0071.jp2)
  26. 5.4 復元力の非線形性が自励振動周波数に与える影響 / p65 (0075.jp2)
  27. 5.6 まとめ / p69 (0079.jp2)
  28. 第6章 同期現象と非同期現象の共存 / p71 (0081.jp2)
  29. 6.1 まえがき / p71 (0081.jp2)
  30. 6.2 自律系による解析 / p71 (0081.jp2)
  31. 6.3 写像法による構造不安定性の考察 / p76 (0086.jp2)
  32. 6.4 まとめ / p83 (0093.jp2)
  33. 第7章 負の線形復元力を含む系における振動現象 / p85 (0095.jp2)
  34. 7.1 まえがき / p85 (0095.jp2)
  35. 7.2 基本調波振動の分岐と不変曲線の二重漸近構造 / p85 (0095.jp2)
  36. 7.3 系に発生するカオス振動とリペラ / p90 (0100.jp2)
  37. 7.4 まとめ / p96 (0106.jp2)
  38. 第8章 結論 / p98 (0108.jp2)
  39. 文献 / p104 (0114.jp2)
  40. 付録 / p107 (0117.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082679
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082888
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246993
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ