直流電位差法による溶接部に発生するき裂の非破壊評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 嘉納, 豊 カノウ, ユタカ

書誌事項

タイトル

直流電位差法による溶接部に発生するき裂の非破壊評価に関する研究

著者名

嘉納, 豊

著者別名

カノウ, ユタカ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4487号

学位授与年月日

1991-10-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 参考文献 / p10 (0016.jp2)
  4. 第2章 き裂の第一近似評価 -二次元解による評価- / p14 (0020.jp2)
  5. 2-1 緒言 / p14 (0020.jp2)
  6. 2-2 き裂の第一近似評価の手順 / p15 (0021.jp2)
  7. 2-3 電位差分布の逆間題とその解法 / p18 (0024.jp2)
  8. 2-4 検証および評価例 / p30 (0036.jp2)
  9. 2-5 裏面き裂と埋没き裂の識別 / p43 (0049.jp2)
  10. 2-6 結言 / p58 (0064.jp2)
  11. 参考文献 / p59 (0065.jp2)
  12. 第3章 き裂の高精度評価 -三次元解による評価- / p60 (0066.jp2)
  13. 3-1 緒言 / p60 (0066.jp2)
  14. 3-2 き裂の高精度評価の手順 / p61 (0067.jp2)
  15. 3-3 電位差分布の逆問題とその解法 / p64 (0070.jp2)
  16. 3-4 検証および評価例 / p109 (0115.jp2)
  17. 3-5 結言 / p120 (0126.jp2)
  18. 参考文献 / p121 (0127.jp2)
  19. 第4章 溶接部のき裂評価の手法 / p122 (0128.jp2)
  20. 4-1 緒言 / p122 (0128.jp2)
  21. 4-2 溶接部の電場に及ぼす影響 / p123 (0129.jp2)
  22. 4-3 補正式の導出 / p128 (0134.jp2)
  23. 4-4 補正式の検証および評価例 / p130 (0136.jp2)
  24. 4- 5 結言 / p155 (0161.jp2)
  25. 参考文献 / p156 (0162.jp2)
  26. 第5章 溶接部に存在するき裂の高精度評価 / p157 (0163.jp2)
  27. 5-1 緒言 / p157 (0163.jp2)
  28. 5-2 き裂評価の手順 / p158 (0164.jp2)
  29. 5-3 検証および評価例 / p161 (0167.jp2)
  30. 5-4 結言 / p167 (0173.jp2)
  31. 第6章 き裂評価手法のまとめ / p168 (0174.jp2)
  32. 6-1 評価手法の流れ / p168 (0174.jp2)
  33. 6-2 き裂評価の精度に影響を及ぼす因子 / p174 (0180.jp2)
  34. 第7章 結論 / p187 (0193.jp2)
  35. 謝辞 / p189 (0195.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082703
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082912
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247017
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ