円環セル対流構造における秩序と乱れの局在性

この論文をさがす

著者

    • 嘉藤, 徹 カトウ, トオル

書誌事項

タイトル

円環セル対流構造における秩序と乱れの局在性

著者名

嘉藤, 徹

著者別名

カトウ, トオル

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4497号

学位授与年月日

1991-12-11

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第I章 序章 / p1 (0007.jp2)
  3. I-1.はじめに / p1 (0007.jp2)
  4. I-2.本研究の目的と構成 / p3 (0009.jp2)
  5. 第II章 流体系の秩序と乱れの構造 / p5 (0011.jp2)
  6. II-1 動的秩序の構造 / p5 (0011.jp2)
  7. II-2 乱れの機構 / p15 (0021.jp2)
  8. II-3 秩序と乱れの局在化に関する研究と本研究の動機 / p27 (0033.jp2)
  9. 第III章 二成分混合系での進行波の局在現象 / p33 (0039.jp2)
  10. III-1.二成分混合系研究の歴史的背景 / p33 (0039.jp2)
  11. III-2 二成分混合系の物理 / p35 (0041.jp2)
  12. III-3 実験装置と測定方法 / p39 (0045.jp2)
  13. III-4 実験結果 / p46 (0052.jp2)
  14. III-5 考察 / p53 (0059.jp2)
  15. III-6 二成分混合系の構造の局在の対する実験のまとめ / p57 (0063.jp2)
  16. 第IV章 円環セル対流構造における振動と乱れの局在 / p58 (0064.jp2)
  17. IV-1 研究の歴史的背景 / p58 (0064.jp2)
  18. IV-2 実験装置と系のパラメータ / p60 (0066.jp2)
  19. IV-3 測定方法と測定データ解析 / p63 (0069.jp2)
  20. IV-3 測定方法と測定データ解析 / p63 (0069.jp2)
  21. IV-4 実験結果 / p68 (0074.jp2)
  22. IV-5 考察 / p100 (0106.jp2)
  23. IV-6 振動,乱れた状態の局在に対する実験のまとめ / p111 (0117.jp2)
  24. 第V章 まとめ / p114 (0120.jp2)
  25. 謝辞 / p116 (0122.jp2)
  26. 参考文献 / p118 (0124.jp2)
  27. APPENDIX / p127 (0133.jp2)
  28. 1.Lorenzモデル / p127 (0133.jp2)
  29. 2.分岐現象 / p130 (0136.jp2)
  30. 3.カオスの特徴 / p140 (0146.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082713
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082922
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247027
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ