建築物の付帯的空間における結露の発生機構と被害防止に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 寒河江, 昭夫 サガエ, アキオ

書誌事項

タイトル

建築物の付帯的空間における結露の発生機構と被害防止に関する研究

著者名

寒河江, 昭夫

著者別名

サガエ, アキオ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5623号

学位授与年月日

1991-10-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文内容要旨 / 要旨-1 / (0003.jp2)
  2. 目次 / (0015.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0020.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p1 (0020.jp2)
  5. 1.2 結露防止技術の現状 / p6 (0025.jp2)
  6. 1.3 本研究の目的と内容 / p11 (0030.jp2)
  7. 1.4 論文の構成 / p11 (0030.jp2)
  8. 1.5 まとめ / p12 (0031.jp2)
  9. 参考文献 / p14 (0033.jp2)
  10. 第2章 付帯的空間における結露の発生機構と被害防止の基本的考え方 / p16 (0036.jp2)
  11. 2.1 はじめに / p16 (0036.jp2)
  12. 2.2 各種建築物における結露被害の実態 / p18 (0038.jp2)
  13. 2.3 結露被害の状況とその原因についての具体例 / p27 (0047.jp2)
  14. 2.4 付帯的空間の定義 / p37 (0057.jp2)
  15. 2.5 結露被害防止の基本的考え方 / p44 (0064.jp2)
  16. 2.6 まとめ / p47 (0067.jp2)
  17. 参考文献 / p49 (0069.jp2)
  18. 第3章 付帯的空間における建築材料の乾燥特性に関する検討 / p50 (0071.jp2)
  19. 3.1 はじめに / p50 (0071.jp2)
  20. 3.2 ALC板の含水率の経時変化 / p50 (0071.jp2)
  21. 3.3 コンクリートの乾燥特性 / p57 (0078.jp2)
  22. 3.4 まとめ / p64 (0085.jp2)
  23. 参考文献 / p65 (0086.jp2)
  24. 第4章 水平に形成される付帯的空間における水蒸気の侵入防止への対応 / p66 (0088.jp2)
  25. 4.1 はじめに / p66 (0088.jp2)
  26. 4.2 付帯的空間の加圧(外気導入)による結露防止 / p67 (0089.jp2)
  27. 4.3 防湿層付きグラスウール断熱・防露折版屋根構法 / p82 (0104.jp2)
  28. 4.4 まとめ / p104 (0126.jp2)
  29. 参考文献 / p105 (0127.jp2)
  30. 第5章 垂直に形成される付帯的空間における侵入水蒸気の凝縮への対応 / p106 (0129.jp2)
  31. 5.1 はじめに / p106 (0129.jp2)
  32. 5.2 結露水の適切な処理によるメタルカーテンウォールの結露防止 / p106 (0129.jp2)
  33. 5.3 除湿機能を持つ外壁システムに関する実験検討 / p131 (0154.jp2)
  34. 5.4 まとめ / p136 (0159.jp2)
  35. 参考文献 / p137 (0160.jp2)
  36. 第6章 付帯的空間における結露防止設計・施工法の体系の提案 / p138 (0162.jp2)
  37. 6.1 はじめに / p138 (0162.jp2)
  38. 6.2 設計・施工法の体系 / p138 (0162.jp2)
  39. 6.3 防露設計・施工指針 / p140 (0164.jp2)
  40. 6.4 防露設計プログラム / p143 (0167.jp2)
  41. 6.5 施工上の性能確認方法 / p146 (0170.jp2)
  42. 6.6 まとめ / p151 (0175.jp2)
  43. 参考文献 / p152 (0176.jp2)
  44. 第7章 結語 / p153 (0178.jp2)
  45. 謝辞 / p158 (0183.jp2)
  46. 資料編 / p159 (0185.jp2)
  47. 資料1.図・表・写真タイトル一覧 / p159 (0185.jp2)
  48. 資料2.防露設計プログラムの計算法 / p165 (0191.jp2)
  49. 資2.1 特徴 / p165 (0191.jp2)
  50. 資2.2 略検討 / p167 (0193.jp2)
  51. 資2.3 モデル化 / p169 (0195.jp2)
  52. 資2.4 計算のフローと基本式 / p172 (0198.jp2)
  53. 資2.5 検討例 / p179 (0205.jp2)
  54. 参考文献 / p184 (0210.jp2)
  55. 資料3.英文アブストラクト / p185 (0211.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082760
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082969
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247074
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ