鉄鉱石焼結鉱製造プロセスにおける擬似粒子設計ならびに排出ガス中のNOx低減に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 呉, [シェング]利 ウ, シェングリ

書誌事項

タイトル

鉄鉱石焼結鉱製造プロセスにおける擬似粒子設計ならびに排出ガス中のNOx低減に関する研究

著者名

呉, [シェング]利

著者別名

ウ, シェングリ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5639号

学位授与年月日

1991-11-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1節 序 / p1 (0007.jp2)
  4. 第2節 本研究の目的 / p3 (0009.jp2)
  5. 第3節 本論文の構成 / p7 (0013.jp2)
  6. 引用文献 / p8 (0014.jp2)
  7. 第2章 本研究に関連する従来の研究 / p10 (0016.jp2)
  8. 第1節 焼結原料の高温溶融性状と擬似粒子の合体機構 / p10 (0016.jp2)
  9. 第2節 窒素酸化物(NOx)の生成機構および抑制原理 / p12 (0018.jp2)
  10. 2.2.1 窒素酸化物の種類 / p12 (0018.jp2)
  11. 2.2.2 窒素酸化物の有害性 / p12 (0018.jp2)
  12. 2.2.3 NOxの生成機構と抑制原理 / p13 (0019.jp2)
  13. 第3節 焼結鉱製造過程におけるNOxの生成特徴および低減技術 / p17 (0023.jp2)
  14. 2.3.1 焼結排出ガス中のNOxの特徴 / p17 (0023.jp2)
  15. 2.3.2 焼結鉱製造過程におけるNOx低減技術 / p17 (0023.jp2)
  16. 引用文献 / p21 (0027.jp2)
  17. 第3章 焼結原料の高温流動性に関する基礎的検討 / p25 (0031.jp2)
  18. 第1節 緒言 / p25 (0031.jp2)
  19. 第2節 試料および実験方法 / p25 (0031.jp2)
  20. 3.2.1 試料 / p25 (0031.jp2)
  21. 3.2.2 実験方法 / p27 (0033.jp2)
  22. 第3節 実験結果および考察 / p27 (0033.jp2)
  23. 3.3.1 微粉原料の高温流動性 / p27 (0033.jp2)
  24. 3.3.2 高温流動性に対する鉄鉱石の粒度の影響 / p39 (0045.jp2)
  25. 3.3.3 粗粒鉄鉱石と微粉原料からなるタブレット試料の高温流動性 / p44 (0050.jp2)
  26. 第4節 結言 / p47 (0053.jp2)
  27. 引用文献 / p48 (0054.jp2)
  28. 第4章 焼結鉱擬似粒子の合体強度に及ぼす原料の高温流動性の影響 / p50 (0056.jp2)
  29. 第1節 緒言 / p50 (0056.jp2)
  30. 第2節 試料 / p52 (0058.jp2)
  31. 第3節 実験方法 / p52 (0058.jp2)
  32. 第4節 結果および考察 / p54 (0060.jp2)
  33. 4.4.1 擬似粒子の焼結後強度に対する付着粉層中CaO濃度および焼成温度の影響 / p54 (0060.jp2)
  34. 4.4.2 モデル擬似粒子の付着粉層の高温流動性と焼結後強度の関係 / p57 (0063.jp2)
  35. 4.4.3 擬似粒子焼成後強度を支配する要因 / p63 (0069.jp2)
  36. 第5節 結言 / p70 (0076.jp2)
  37. 引用文献 / p71 (0077.jp2)
  38. 第5章 充填層内のコークス燃焼過程におけるNOの発生に関する検討 / p73 (0079.jp2)
  39. 第1節 緒言 / p73 (0079.jp2)
  40. 第2節 試料 / p74 (0080.jp2)
  41. 5.2.1 燃焼実験に使用するコークス擬似粒子の賦存状態 / p74 (0080.jp2)
  42. 5.2.2 モデルコークス擬似粒子の作成 / p77 (0083.jp2)
  43. 第3節 実験方法 / p81 (0087.jp2)
  44. 5.3.1 実験装置 / p81 (0087.jp2)
  45. 5.3.2 実験操作 / p81 (0087.jp2)
  46. 第4節 実験結果 / p84 (0090.jp2)
  47. 5.4.1 S'typeコークス粒子の燃焼過程におけるNO生成 / p84 (0090.jp2)
  48. 5.4.2 SおよびP typeコークス粒子の燃焼過程におけるNO生成 / p90 (0096.jp2)
  49. 第5節 考察 / p98 (0104.jp2)
  50. 5.5.1 コークス燃焼過程におけるNO発生に対する抑制機構 / p98 (0104.jp2)
  51. 5.5.2 NOの転換率とコークス燃焼状態の関係 / p102 (0108.jp2)
  52. 5.5.3 コークス燃焼実験結果およびNO抑制条件から推定される低NO燃焼法 / p108 (0114.jp2)
  53. 第6節 結言 / p110 (0116.jp2)
  54. 引用文献 / p111 (0117.jp2)
  55. 第6章 炭材擬似粒子の構造最適化によるNO発生量の低減 / p113 (0119.jp2)
  56. 第1節 緒言 / p113 (0119.jp2)
  57. 第2節 実験方法 / p116 (0122.jp2)
  58. 第3節 実験結果 / p118 (0124.jp2)
  59. 6.3.1 S typeコークス擬似粒子の燃焼におけるCF系付着粉の効果 / p118 (0124.jp2)
  60. 6.3.2 P typeコークス擬似粒子の燃焼におけるCF系混合粉の効果 / p121 (0127.jp2)
  61. 6.3.3 無煙炭およびピッチコークスの燃焼に与えるCF系付着粉の影響 / p125 (0131.jp2)
  62. 第4節 考察 / p130 (0136.jp2)
  63. 6.4.1 COによるNOの還元およびCF系添加物の促進効果の推定 / p130 (0136.jp2)
  64. 6.4.2 低NO発生と高燃焼速度維持を両立させ得る炭材賦存状態制御法の原理 / p136 (0142.jp2)
  65. 6.4.3 総括NO転換率の付着粉の化学組成に対するの依存性 / p141 (0147.jp2)
  66. 第5節 結言 / p145 (0151.jp2)
  67. 引用文献 / p146 (0152.jp2)
  68. 第7章 結論 / p148 (0154.jp2)
  69. 記号表 / p153 (0159.jp2)
  70. 謝辞 / p155 (0161.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082776
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082985
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247090
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ