眼球運動と空間定位

この論文をさがす

著者

    • 本田, 仁視, 1948-2008 ホンダ, ヒトシ

書誌事項

タイトル

眼球運動と空間定位

著者名

本田, 仁視, 1948-2008

著者別名

ホンダ, ヒトシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第5645号

学位授与年月日

1991-11-21

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p4 (0006.jp2)
  2. 第1章 眼球運動の種類とその一般的特性 / p1 (0013.jp2)
  3. 第1節 眼球運動の種類 / p1 (0013.jp2)
  4. 1.補償性眼球運動 / p1 (0013.jp2)
  5. 2.随意性眼球運動 / p5 (0017.jp2)
  6. 3.微細眼球運動 / p8 (0020.jp2)
  7. 第2節 サッケード眼球運動 / p11 (0023.jp2)
  8. 1.一般的特性 / p11 (0023.jp2)
  9. 2.サッケードの潜時 / p12 (0024.jp2)
  10. 3.サッケードの振幅 / p17 (0029.jp2)
  11. 4.サッケードの持続時間と速度 / p19 (0031.jp2)
  12. 第3節 追跡眼球運動 / p23 (0035.jp2)
  13. 1.一般的特性 / p23 (0035.jp2)
  14. 2.追跡眼球運動のための刺激 / p24 (0036.jp2)
  15. 3.追跡眼球運動の速度 / p34 (0046.jp2)
  16. 4.薬物、アルコール、中枢系の障害と追跡眼球運動 / p38 (0050.jp2)
  17. 第4節 輻輳・開散眼球運動 / p39 (0051.jp2)
  18. 1.非共軛眼球運動の種類 / p39 (0051.jp2)
  19. 2.視差性輻輳と調節性輻輳 / p40 (0052.jp2)
  20. 3.輻輳眼球運動の諸特性 / p42 (0054.jp2)
  21. 4.輻輳とサッケードの結合 / p45 (0057.jp2)
  22. 第1章 註 / p48 (0060.jp2)
  23. 第1章引用文献 / p49 (0061.jp2)
  24. 第2章 眼球位置情報 / p61 (0073.jp2)
  25. 第1節 位置の恒常性に関する諸理論 / p61 (0073.jp2)
  26. 1.相殺説 / p61 (0073.jp2)
  27. 2.サッケード抑制説 / p62 (0074.jp2)
  28. 3.Mackayの評価説 / p64 (0076.jp2)
  29. 4.Bridgemanの順応説 / p66 (0078.jp2)
  30. 第2節 眼球位置情報をめぐる古典的論争 / p68 (0080.jp2)
  31. 1.中枢起源説 / p68 (0080.jp2)
  32. 2.末梢起源説 / p69 (0081.jp2)
  33. 3節 眼球位置情報の起源に関する理論的、実験的研究 / p71 (0083.jp2)
  34. 1.中枢起源説の理論的根拠 / p71 (0083.jp2)
  35. 2.眼球位置情報の起源に関する実験的研究 / p73 (0085.jp2)
  36. 第2章 註 / p95 (0107.jp2)
  37. 第2章引用文献 / p96 (0108.jp2)
  38. 第3章 研究方法上の基本的問題 / p102 (0114.jp2)
  39. 第1節 定位方法の問題 / p102 (0114.jp2)
  40. 1.知覚的定位と運動的定位 / p102 (0114.jp2)
  41. 2.自己中心的定位と自己外部的定位 / p103 (0115.jp2)
  42. 3.2つの視覚処理様式 / p104 (0116.jp2)
  43. 4.運動定位反応における偏位誤差 / p107 (0119.jp2)
  44. 第2節 眼球運動の記録法に関する問題 / p110 (0122.jp2)
  45. 1.眼球運動記録のための諸方法 / p110 (0122.jp2)
  46. 2.実験場面における眼球運動の記録法 / p117 (0129.jp2)
  47. 3.鞏膜反射法の試作と改良 / p119 (0131.jp2)
  48. 4.眼球運動の記録におけるキャリブレーション / p123 (0135.jp2)
  49. 第3章 註 / p126 (0138.jp2)
  50. 第3章引用文献 / p128 (0140.jp2)
  51. 第4章 固視時の空間定位 / p133 (0145.jp2)
  52. 第1節 固視時の知覚的定位 / p133 (0145.jp2)
  53. 1.周辺注視条件での正中線、および「眼の高さ」の定位 / p133 (0145.jp2)
  54. 2.継時的に提示された2つの視覚標的の位置判断 / p137 (0149.jp2)
  55. 第2節 固視時の運動的定位 / p140 (0152.jp2)
  56. 1.暗中における固視の正確さ / p140 (0152.jp2)
  57. 2.中断された固視の再生 / p142 (0154.jp2)
  58. 第4章 註 / p143 (0155.jp2)
  59. 第4章引用文献 / p144 (0156.jp2)
  60. 第5章 サッケードと空間定位 I / p146 (0158.jp2)
  61. 第1節 サッケードで捕捉された視覚標的の知覚的定位 / p147 (0159.jp2)
  62. 1.先行研究 / p147 (0159.jp2)
  63. 2.実験的検討 / p148 (0160.jp2)
  64. 第2節 サッケードで捕捉された視覚標的の運動的定位 / p157 (0169.jp2)
  65. 1.先行研究 / p157 (0169.jp2)
  66. 2.実験的検討 / p158 (0170.jp2)
  67. 第3節 サッケード時に提示された視覚標的の知覚的定位 / p174 (0186.jp2)
  68. 1.暗中で瞬間提示された視覚標的の定位:先行研究 / p175 (0187.jp2)
  69. 2.暗中で瞬間提示された視覚標的の定位:実験的検討 / p184 (0196.jp2)
  70. 3.明るい背景上に提示された視覚標的の定位 / p215 (0227.jp2)
  71. 4.サッケード時の定位の誤りと位置の恒常性 / p223 (0235.jp2)
  72. 第4節 サッケード時に提示された視覚標的の運動的定位 / p228 (0240.jp2)
  73. 1.手による定位 / p228 (0240.jp2)
  74. 2.眼球運動による定位:先行研究 / p230 (0242.jp2)
  75. 3.眼球運動による定位:実験的検討 / p235 (0247.jp2)
  76. 4.運動的定位に対する知覚的定位の優位性 / p251 (0263.jp2)
  77. 第5章 註 / p253 (0265.jp2)
  78. 第5章引用文献 / p256 (0268.jp2)
  79. 第6章 サッケードと空間定位 II / p261 (0273.jp2)
  80. 第1節 サッケードと知覚 / p261 (0273.jp2)
  81. 1.サッケード抑制 / p261 (0273.jp2)
  82. 2.サッケードと運動知覚 / p265 (0277.jp2)
  83. 3.サッケード抑制および運動知覚の抑制と位置の恒常性 / p267 (0279.jp2)
  84. 第2節 サッケードの生起機構をめぐる問題 / p270 (0282.jp2)
  85. 1.サッケードはバリステックか / p270 (0282.jp2)
  86. 2.網膜再現モデルと空間モデル / p277 (0289.jp2)
  87. 3.サッケードのプログラミングにおける並列処理 / p283 (0295.jp2)
  88. 4.修正サッケードをめぐる問題 / p289 (0301.jp2)
  89. 5.サッケードの生起機構と空間定位 / p292 (0304.jp2)
  90. 第6章 註 / p295 (0307.jp2)
  91. 第6章引用文献 / p297 (0309.jp2)
  92. 第7章 追跡眼球運動と空間定位 / p305 (0317.jp2)
  93. 第1節 追跡眼球運動で追視した視覚標的の知覚的定位 / p305 (0317.jp2)
  94. 1.先行研究 / p305 (0317.jp2)
  95. 2.実験的検討 / p312 (0324.jp2)
  96. 3.追跡眼球運動時の眼球位置情報 / p322 (0334.jp2)
  97. 第2節 追跡眼球運動で追視した視覚標的の運動的定位 / p324 (0336.jp2)
  98. 1.先行研究 / p324 (0336.jp2)
  99. 2.実験的検討 / p326 (0338.jp2)
  100. 3.追跡眼球運動と自己中心的定位 / p340 (0352.jp2)
  101. 第3節 追跡眼球運動中に提示された視覚標的の知覚的定位 / p343 (0355.jp2)
  102. 1.追跡眼球運動中に提示された2つの視覚刺激による仮現運動 / p343 (0355.jp2)
  103. 2.追跡眼球運動中に瞬間提示された視覚標的の知覚的定位 / p344 (0356.jp2)
  104. 第7章 註 / p346 (0358.jp2)
  105. 第7章引用文献 / p347 (0359.jp2)
  106. 第8章 定位行動と視覚情報 / p350 (0362.jp2)
  107. 第1節 運動コントロールにおける視覚処理時間 / p350 (0362.jp2)
  108. 1.視覚処理時間に関する古典的研究 / p350 (0362.jp2)
  109. 2.視覚処理時間に関する最近の研究 / p352 (0364.jp2)
  110. 3.視覚情報の提示時期に関する問題 / p354 (0366.jp2)
  111. 第2節 両手の機能差と視覚フィードバック情報 / p357 (0369.jp2)
  112. 1.先行研究 / p357 (0369.jp2)
  113. 2.実験的検討 / p360 (0372.jp2)
  114. 第8章 註 / p393 (0405.jp2)
  115. 第8章引用文献 / p394 (0406.jp2)
28アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082782
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972773
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247096
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ