ラクトン環開環反応を利用したガスクロマトグラフィー/マススペクトロメトリーによるプロスタノイドの分析化学的研究

この論文をさがす

著者

    • 大山, 良治 オオヤマ, ヨシハル

書誌事項

タイトル

ラクトン環開環反応を利用したガスクロマトグラフィー/マススペクトロメトリーによるプロスタノイドの分析化学的研究

著者名

大山, 良治

著者別名

オオヤマ, ヨシハル

学位授与大学

東北大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第5652号

学位授与年月日

1991-11-27

注記・抄録

博士論文

Tohoku University

博士

薬学

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 ラクトン環開環反応を利用したTX代謝物のGC/MS / p4 (0006.jp2)
  4. 第1節 序論 / p4 (0006.jp2)
  5. 第2節 11-Dehydro-TXB₂ 1-methyl ester-11-n-propylaimide-9,12,15-tris-dimethylisopropyIsilyl ether(誘導体 I)のGC/MSにおける挙動 / p5 (0006.jp2)
  6. 第3節 11-Dehydro-TXB₂ 1-methyl ester-11-n-propylamide-9,12,15-tris-dimethylisopropylsilyl ether(誘導体 I)のフラグメントイオン生成機構の解析 / p8 (0008.jp2)
  7. 第4節 DNDTXB₂ 1-methyl ester-11-n-propylamide-9,12,15-tris-dimethyl-isopropylsilyl ether (誘導体VIII)のGC/MSにおける挙動 / p17 (0012.jp2)
  8. 第5節 DNDTXB₂ 1-methyl ester-11-n-propylamide-9,12,15-tris-dimethyl-isopropylsilyl ether (誘導体VIII)のフラグメントイオン生成機構の解析 / p20 (0014.jp2)
  9. 第6節 考察 / p28 (0018.jp2)
  10. 第2章 新規誘導体化法のヒト尿中11-dehydro-TXB₂分析への応用 / p30 (0019.jp2)
  11. 第1節 序論 / p30 (0019.jp2)
  12. 第2節 ヒト尿中11-dehydro-TXB₂の免疫親和性クロマトグラフィーによる精製とGC/MS / p32 (0020.jp2)
  13. 第3節 GC/SIMのための内部標準物質としての[¹⁸0₂]11-dehydro-TXB₂の有用性 / p38 (0023.jp2)
  14. 第4節 考察 / p41 (0024.jp2)
  15. 第3章 新規誘導体化法を応用したヒト尿中11-dehydro-TXB₃の検索同定 / p43 (0025.jp2)
  16. 第1節 序論 / p43 (0025.jp2)
  17. 第2節 2型および3型プロスタノイド分離のための基礎的条件の検討 / p44 (0026.jp2)
  18. 第3節 EPA服用直後におけるGC/MSによるヒト尿中11-dehydro-TXB₃の検索同定 / p50 (0029.jp2)
  19. 第4節 考察 / p53 (0030.jp2)
  20. 総括 / p54 (0031.jp2)
  21. 謝辞 / p56 (0032.jp2)
  22. 実験の部 / p57 (0032.jp2)
  23. 第1章付属実験 / p57 (0032.jp2)
  24. 第2章付属実験 / p59 (0033.jp2)
  25. 第3章付属実験 / p62 (0035.jp2)
  26. 引用文献 / p66 (0037.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082789
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082998
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000247103
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ