Enkephalin誘導体の依存性に関する行動薬理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 西田, 信之 ニシダ, ノブユキ

書誌事項

タイトル

Enkephalin誘導体の依存性に関する行動薬理学的研究

著者名

西田, 信之

著者別名

ニシダ, ノブユキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第5653号

学位授与年月日

1991-11-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1編 ラットの薬物摂取行動に対するenkephalin誘導体の強化効果 / p5 (0006.jp2)
  4. 第1章 Morphine経験ラットにおけるEK-209及びEK-399の自己投与 / p6 (0007.jp2)
  5. 1.緒言 / p6 (0007.jp2)
  6. 2.実験方法 / p6 (0007.jp2)
  7. 3.実験成績 / p8 (0008.jp2)
  8. 4.考察 / p12 (0010.jp2)
  9. 5.小括 / p12 (0010.jp2)
  10. 第2章 薬物未経験ラットにおけるEK-399の長期間連続自己投与 / p13 (0010.jp2)
  11. 1.緒言 / p13 (0010.jp2)
  12. 2.実験方法 / p13 (0010.jp2)
  13. 3.実験成績 / p14 (0011.jp2)
  14. 4.考察 / p19 (0013.jp2)
  15. 5.小括 / p19 (0013.jp2)
  16. 第2編 Enkephalin誘導体の弁別刺激効果 / p21 (0014.jp2)
  17. 第1章 MorphineとEK-209及びEK-399との弁別刺激効果の類似性 / p22 (0015.jp2)
  18. 1.緒言 / p22 (0015.jp2)
  19. 2.実験方法 / p23 (0015.jp2)
  20. 3.実験成績 / p25 (0016.jp2)
  21. 4.考察 / p29 (0018.jp2)
  22. 5.小括 / p30 (0019.jp2)
  23. 第2章 EK-399の弁別刺激効果とオピオイド受容体のサブタイプとの関係 / p31 (0019.jp2)
  24. 1.緒言 / p31 (0019.jp2)
  25. 2.実験方法 / p32 (0020.jp2)
  26. 3.実験成績 / p34 (0021.jp2)
  27. 4.考察 / p43 (0025.jp2)
  28. 5.小括 / p46 (0027.jp2)
  29. 第3編 EK-399のラットにおける身体依存性 / p47 (0027.jp2)
  30. 1.緒言 / p48 (0028.jp2)
  31. 2.実験方法 / p49 (0028.jp2)
  32. 3.実験成績 / p51 (0029.jp2)
  33. 4.考察 / p56 (0032.jp2)
  34. 5.小括 / p57 (0032.jp2)
  35. 結論 / p59 (0033.jp2)
  36. 謝辞 / p61 (0034.jp2)
  37. 論文目録 / p62 (0035.jp2)
  38. 引用文献 / p63 (0035.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082790
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082999
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247104
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ