製銑システムの伝熱およびエクセルギー解析

この論文をさがす

著者

    • 秋山, 友宏, 1958- アキヤマ, トモヒロ

書誌事項

タイトル

製銑システムの伝熱およびエクセルギー解析

著者名

秋山, 友宏, 1958-

著者別名

アキヤマ, トモヒロ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5659号

学位授与年月日

1991-12-11

注記・抄録

博士論文

論文

目次

  1. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  2. 1・1 背景 / p1 (0007.jp2)
  3. 1・2 製銑法の未来への展望 / p1 (0007.jp2)
  4. 1・3 本研究の目的 / p5 (0011.jp2)
  5. 1・4 本論文の構成 / p7 (0013.jp2)
  6. 第2章 非焼成ペレットの熱拡散率測定 / p8 (0014.jp2)
  7. 2・1 緒言 / p8 (0014.jp2)
  8. 2・2 試料ならびに実験装置 / p9 (0015.jp2)
  9. 2・3 実験方法 / p12 (0018.jp2)
  10. 2・4 試料厚さの変化の測定 / p12 (0018.jp2)
  11. 2・5 実験結果 / p14 (0020.jp2)
  12. 2・6 緻密な酸化鉄との比較 / p21 (0027.jp2)
  13. 2・7 結言 / p29 (0035.jp2)
  14. 第3章 向流式移動層における粒子流体間の熱交換速度の測定 / p31 (0037.jp2)
  15. 3・1 緒言 / p31 (0037.jp2)
  16. 3・2 実験 / p31 (0037.jp2)
  17. 3・3 数値計算による熱伝達係数の推算 / p42 (0048.jp2)
  18. 3・4 計算結果 / p42 (0048.jp2)
  19. 3・5 考察 / p51 (0057.jp2)
  20. 3・6 結言 / p53 (0059.jp2)
  21. 第4章 結合水を含有する非焼成ペレットの乾燥と伝熱解析 / p56 (0062.jp2)
  22. 4・1 緒言 / p56 (0062.jp2)
  23. 4・2 試料 / p57 (0063.jp2)
  24. 4・3 単一粒子の乾燥実験 / p57 (0063.jp2)
  25. 4・4 移動層による乾燥実験 / p67 (0073.jp2)
  26. 4・5 考察 / p72 (0078.jp2)
  27. 4・6 結言 / p78 (0084.jp2)
  28. 第5章 非焼成ペレット使用時の還元鉄製造法のエクセルギー解析 / p81 (0087.jp2)
  29. 5・1 緒言 / p81 (0087.jp2)
  30. 5・2 エクセルギー計算法 / p81 (0087.jp2)
  31. 5・3 還元鉄製造プロセスのエクセルギー評価 / p82 (0088.jp2)
  32. 5・4 考察 / p96 (0102.jp2)
  33. 5・5 結言 / p97 (0103.jp2)
  34. 第6章 溶融還元法,高炉製銑法,直接製鉄-電気炉法のエクセルギー解析 / p98 (0104.jp2)
  35. 6・1 緒言 / p98 (0104.jp2)
  36. 6・2 理論 / p98 (0104.jp2)
  37. 6・3 エクセルギー解析の適用 / p100 (0106.jp2)
  38. 6・4 結果および考察 / p111 (0117.jp2)
  39. 6・5 結言 / p115 (0121.jp2)
  40. 第7章 高温排ガス回収装置の設計に関する基礎的検討 / p116 (0122.jp2)
  41. 7・1 緒言 / p116 (0122.jp2)
  42. 7・2 高融点相変化物質を封入した単一球カプセルの蓄熱・放熱 / p117 (0123.jp2)
  43. 7・3 均一粒子充填層内のガス流れ / p138 (0144.jp2)
  44. 7・4 潜熱蓄熱充填層の伝熱・エクセルギー解析 / p146 (0151.jp2)
  45. 7・5 結言 / p157 (0162.jp2)
  46. Appendix / p162 (0167.jp2)
  47. 第8章 微粉炭吹き込み時の高炉製銑法のエクセルギー解析 / p165 (0170.jp2)
  48. 8・1 緒言 / p165 (0170.jp2)
  49. 8・2 微粉炭吹き込み操業のエクセルギ解析 / p166 (0171.jp2)
  50. 8・3 各種操業条件下の新製銑法とのエクセルギー解析による比較 / p172 (0177.jp2)
  51. 8・4 炭酸ガス問題からみた新製銑法との比較 / p189 (0194.jp2)
  52. 8・5 結言 / p194 (0199.jp2)
  53. 第9章 結論 / p196 (0201.jp2)
  54. 9・1 本研究結果の総括 / p196 (0201.jp2)
  55. 9・2 今後の研究の展開および研究課題 / p198 (0203.jp2)
  56. 参考文献 / p200 (0205.jp2)
  57. 謝辞 / p208 (0213.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082796
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965341
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000247110
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ