建築空間における人体と環境との間の放射熱授受に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 土川, 忠浩 ツチカワ, タダヒロ

書誌事項

タイトル

建築空間における人体と環境との間の放射熱授受に関する基礎的研究

著者名

土川, 忠浩

著者別名

ツチカワ, タダヒロ

学位授与大学

豊橋技術科学大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第25号

学位授与年月日

1991-12-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / (0003.jp2)
  2. -目次- / p1 (0006.jp2)
  3. 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.研究の目的および意義 / p2 (0010.jp2)
  5. 2.既存の研究の概要 / p6 (0014.jp2)
  6. 3.研究の方法と範囲 / p16 (0024.jp2)
  7. 序論文献 / p17 (0025.jp2)
  8. 本論 / p20 (0028.jp2)
  9. 第1章 人体と環境との間の熱交換 / p20 (0028.jp2)
  10. 1.1 人体、環境およびそれらの熱交換に対する本研究の考え方 / p21 (0029.jp2)
  11. 1.2 人体の熱収支における放射熱授受 / p23 (0031.jp2)
  12. 1.3 まとめ / p36 (0044.jp2)
  13. 第1章文献 / p37 (0045.jp2)
  14. 第2章 実測による人体の有効放射面積および空間構成面との間の形態係数 / p38 (0046.jp2)
  15. 2.1 実測計画 / p39 (0047.jp2)
  16. 2.2 データ処理および計算 / p47 (0055.jp2)
  17. 2.3 人体の有効放射面積測定結果および考察 / p48 (0056.jp2)
  18. 2.4 人体と矩形面との間の形態係数測定結果と考察 / p50 (0058.jp2)
  19. 2.5 まとめ / p76 (0084.jp2)
  20. 第2章文献 / p77 (0085.jp2)
  21. 第3章 人体各部位の有効放射面積および空間構成面との間の形態係数 / p78 (0086.jp2)
  22. 3.1 算出理論 / p79 (0087.jp2)
  23. 3.2 実測計画 / p79 (0087.jp2)
  24. 3.3 測定結果 / p82 (0090.jp2)
  25. 3.4 考察 / p99 (0107.jp2)
  26. 3.5 まとめ / p105 (0113.jp2)
  27. 第3章文献 / p105 (0113.jp2)
  28. 第4章 人体形状モデルの有効放射面積および空間構成面との間の形態係数 / p106 (0114.jp2)
  29. 4.1 人体形状モデルに対する算出理論 / p107 (0115.jp2)
  30. 4.2 人体モデル表面の3次元座標計測 / p112 (0120.jp2)
  31. 4.3 有効放射面積および形態係数の計算方法 / p116 (0124.jp2)
  32. 4.4 計算結果および考察 / p120 (0128.jp2)
  33. 4.5 まとめ / p127 (0135.jp2)
  34. 第4章文献 / p127 (0135.jp2)
  35. 第5章 遮蔽を考慮した有効放射面積および形態係数 / p128 (0136.jp2)
  36. 5.1 算出理論 / p129 (0137.jp2)
  37. 5.2 実測計画 / p135 (0143.jp2)
  38. 5.3 測定結果および考察 / p136 (0144.jp2)
  39. 5.4 まとめ / p146 (0154.jp2)
  40. 第5章文献 / p146 (0154.jp2)
  41. 第6章 人口気候室内における椅座裸体人体に及ぼす熱放射の影響 / p147 (0155.jp2)
  42. 6.1 実験計画 / p148 (0156.jp2)
  43. 6.2 実験結果 / p154 (0162.jp2)
  44. 6.3 考察 / p172 (0180.jp2)
  45. 6.4 まとめ / p185 (0193.jp2)
  46. 第6章文献 / p186 (0194.jp2)
  47. 第7章 人口気候室内における立位裸体人体に及ぼす熱放射の影響 / p187 (0195.jp2)
  48. 7.1 実験計画 / p188 (0196.jp2)
  49. 7.2 実験結果 / p194 (0202.jp2)
  50. 7.3 考察 / p203 (0211.jp2)
  51. 7.4 まとめ / p213 (0221.jp2)
  52. 第7章文献 / p213 (0221.jp2)
  53. 結論 / p214 (0222.jp2)
  54. 1.総括 / p215 (0223.jp2)
  55. 2.今後の課題と将来の展望 / p221 (0229.jp2)
  56. 引用文献一覧 / p223 (0231.jp2)
  57. 謝辞 / p227 (0235.jp2)
  58. 発表論文一覧 / p228 (0236.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082940
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083149
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000247254
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ