柔軟宇宙構造物における過渡現象の力学に関する理論的研究

この論文をさがす

著者

    • 山本, 和夫 ヤマモト, カズオ

書誌事項

タイトル

柔軟宇宙構造物における過渡現象の力学に関する理論的研究

著者名

山本, 和夫

著者別名

ヤマモト, カズオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第9682号

学位授与年月日

1990-04-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 1.序論 / p1 (0003.jp2)
  3. 1.1 柔軟宇宙構造物 / p1 (0003.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p2 (0004.jp2)
  5. 1.3 本研究の構成 / p3 (0004.jp2)
  6. 2.柔軟構造物の過渡現象の理論解析手法 / p6 (0006.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p6 (0006.jp2)
  8. 2.2 弾性挙動の離散化手法 / p6 (0006.jp2)
  9. 2.3 運動方程式の数値積分手法 / p14 (0010.jp2)
  10. 2.4 代表的な運動方程式の導出 / p48 (0027.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p53 (0029.jp2)
  12. 3.柔軟多節リンク構造の運動解析 / p54 (0030.jp2)
  13. 3.1 はじめに / p54 (0030.jp2)
  14. 3.2 問題の設定と解析モデル / p55 (0030.jp2)
  15. 3.3 運動方程式の定式化 / p55 (0030.jp2)
  16. 3.4 数値計算結果と考察 / p71 (0038.jp2)
  17. 3.5 まとめ / p85 (0045.jp2)
  18. 4.靜定トラス構造の形状決定問題と過渡動力学に及ぼす弾性の影響 / p86 (0046.jp2)
  19. 4.1 はじめに / p86 (0046.jp2)
  20. 4.2 VG-trussの構造概念 / p87 (0046.jp2)
  21. 4.3 問題の定式化 / p89 (0047.jp2)
  22. 4.4 数値計算と結果の考察 / p97 (0051.jp2)
  23. 4.5 まとめ / p116 (0061.jp2)
  24. 5.回転安定型大規模膜構造の姿勢運動と弾性振動の連成 / p121 (0063.jp2)
  25. 5.1 はじめに / p121 (0063.jp2)
  26. 5.2 解析対象の記述 / p122 (0064.jp2)
  27. 5.3 運動方程式の定式化 / p122 (0064.jp2)
  28. 5.4 数値計算結果と考察 / p132 (0069.jp2)
  29. 5.5 まとめ / p141 (0073.jp2)
  30. 6.柔軟梁構造の衝突に伴なう大変形過渡現象の巨視的運動解析 / p146 (0076.jp2)
  31. 6.1 はじめに / p146 (0076.jp2)
  32. 6.2 解析対象の記述 / p146 (0076.jp2)
  33. 6.3 力学の定式化と解析手順 / p147 (0076.jp2)
  34. 6.4 数値計算結果と考察 / p154 (0080.jp2)
  35. 6.5 まとめ / p177 (0091.jp2)
  36. 7.柔軟な弦、梁および膜における非線形振動と波動解析 / p181 (0093.jp2)
  37. 7.1 はじめに / p181 (0093.jp2)
  38. 7.2 数学モデルと運動方程式の定式化 / p182 (0094.jp2)
  39. 7.3 振動抑制に関する数値解析結果と考察 / p196 (0101.jp2)
  40. 7.4 波動伝播に関する数値解析結果と考察 / p215 (0110.jp2)
  41. 7.5 まとめ / p233 (0119.jp2)
  42. 8.まとめ / p237 (0121.jp2)
  43. 参考文献 / p240 (0123.jp2)
  44. 関連文献 / p243 (0124.jp2)
  45. 謝辞 / p244 (0125.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083009
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000083219
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247323
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ