ニューディールとアメリカ資本主義 : 民衆運動史の観点から

この論文をさがす

著者

    • 秋元, 英一, 1943- アキモト, エイイチ

書誌事項

タイトル

ニューディールとアメリカ資本主義 : 民衆運動史の観点から

著者名

秋元, 英一, 1943-

著者別名

アキモト, エイイチ

学位授与大学

東京大学

取得学位

経済学博士

学位授与番号

乙第9726号

学位授与年月日

1990-05-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p9 (0011.jp2)
  2. はしがき / p3 (0008.jp2)
  3. 凡例 / p7 (0010.jp2)
  4. 第一章 一九二九年大恐慌とアメリカ資本主義 / p1 (0014.jp2)
  5. 第一節 分析視角と研究史 / p1 (0014.jp2)
  6. 第二節 大恐慌下の経済政策をめぐる論議 / p14 (0021.jp2)
  7. 一 大恐慌の原因にかんする論争 / p14 (0021.jp2)
  8. 二 ハーバート・フーヴァーと「新時代」の経済学 / p24 (0026.jp2)
  9. 三 計画経済論の諸相 / p27 (0027.jp2)
  10. 四 ケインズ的経済政策論の系譜 / p30 (0029.jp2)
  11. 五 ワイマル共和制末期との比較 / p36 (0032.jp2)
  12. 第三節 インフレーション要求の台頭‐管理通貨制へのアメリカの途 / p46 (0037.jp2)
  13. 一 一九二九年大恐慌と地域 / p46 (0037.jp2)
  14. 二 大恐慌下の民衆運動の方向性 / p52 (0040.jp2)
  15. 三 ゴールズボロ法案審議にみる物価引き上げの論理 / p57 (0042.jp2)
  16. 四 連邦準備関係者の反対論と小括 / p67 (0047.jp2)
  17. 第二章 中西部のラディカリズムとニューディールー農民叛乱から労農革新主義へ / p77 (0052.jp2)
  18. 第一節 マイロ・リーノと「農民休日連盟」(FHA) / p77 (0052.jp2)
  19. 一 農業恐慌と農民 / p77 (0052.jp2)
  20. 二 全国農民組合(NFU)と「生産費」要求 / p86 (0057.jp2)
  21. 三 農民ストライキの展開 / p88 (0058.jp2)
  22. 四 エルマー・パワーズの日記 / p91 (0059.jp2)
  23. 五 抵当権解除反対運動 / p95 (0061.jp2)
  24. 六 マイロ・リーノとニューディール / p97 (0062.jp2)
  25. 第二節 ウィスコンシン州のミルク・ストライキ / p109 (0068.jp2)
  26. 一 ミルク・ストの展開 / p109 (0068.jp2)
  27. ニ ストの背景と農民 / p114 (0071.jp2)
  28. 第三節 ニューディールの登場と大衆的農民運動の退潮 / p129 (0078.jp2)
  29. 一 シンプソンの「生産費」補償案 / p129 (0078.jp2)
  30. 二 物価引き上げ政策の展開 / p133 (0080.jp2)
  31. 三 AAAの開始と運動の退潮 / p136 (0082.jp2)
  32. 第四節 ウィスコンシン州の労農革新主義 / p150 (0089.jp2)
  33. 一 労農提携の伝統と「革新党」(the Progressive party) / p150 (0089.jp2)
  34. (一九三四ー一九四六年) / p150 (0089.jp2)
  35. 二 労農革新連盟(FLPF)の結成 / p153 (0090.jp2)
  36. 第五節 トーマス・アムリーと中西部社会主義 / p170 (0099.jp2)
  37. 一 北西部ラディカリズムとアムリー / p170 (0099.jp2)
  38. 二 大恐慌下のアムリーの経済認識 / p172 (0100.jp2)
  39. 三 大衆運動としての労農革新主義 / p177 (0102.jp2)
  40. 四「産業拡大法案」へ / p184 (0106.jp2)
  41. 第三章 南部農民運動とニューディールー共同体の崩壊と再生 / p193 (0110.jp2)
  42. 第一節 シェアクロッピング制と南部 / p193 (0110.jp2)
  43. 第二節 大恐慌と救済の開始 / p209 (0119.jp2)
  44. 第三節 AAAの綿花減反政策の矛盾 / p219 (0124.jp2)
  45. 第四節 「南部小作農組合」(STFU)の結成 / p234 (0132.jp2)
  46. 一 南西部社会主義と農業綱領 / p234 (0132.jp2)
  47. 二 社会党タイロンザ支部 / p237 (0133.jp2)
  48. 三 STFUの創設 / p240 (0135.jp2)
  49. 第五節 STFUの組織活動と地主社会の対応 / p244 (0137.jp2)
  50. 一 デルタ地域の組織化 / p244 (0137.jp2)
  51. 二 一九三五ー一九三六年のストライキ / p249 (0139.jp2)
  52. 第六節 CIOへの加入 / p258 (0144.jp2)
  53. 第七節 STFUの土地改革論 / p262 (0146.jp2)
  54. 一 「新ホームステッド法」への歩み / p262 (0146.jp2)
  55. 二 アーカンソー州小作問題委員会への提言 / p268 (0149.jp2)
  56. 三 連邦小作制委員会への提言 / p271 (0150.jp2)
  57. 第八節 後期ニューディールの小作農政策 / p279 (0154.jp2)
  58. 第九節 ミシシッピ州におけるデルタ=プロヴィデンス協同農場の実践 / p286 (0158.jp2)
  59. 一 一九三○年代農業改革に関する二つの選択肢 / p286 (0158.jp2)
  60. 二 デルタ共同農場の創設 / p289 (0159.jp2)
  61. 三 協同農場運動の原理と実践 / p292 (0161.jp2)
  62. 一、前期ーデルタ協同農場を中心に / p292 (0161.jp2)
  63. 二、後期ープロヴィデンス協同農場設立以後 / p298 (0164.jp2)
  64. 四 運動の歴史的意義と問題点 / p301 (0165.jp2)
  65. 第四章 ローズヴェルト連合とニューディールの経済学 / p319 (0174.jp2)
  66. 第一節 ニューディールと諸地域 / p319 (0174.jp2)
  67. 一 連邦資金撒布と地域 / p319 (0174.jp2)
  68. 二 ニューディールと南部 / p322 (0176.jp2)
  69. 第二節 ローズヴェルト連合と諸階層 / p332 (0181.jp2)
  70. 一 組織労働者とニューディール / p332 (0181.jp2)
  71. 二 ローズヴェルト連合(Roosevelt Coalition)の形成 / p341 (0185.jp2)
  72. 第三節 ニューディールの経済学と景気回復問題 / p358 (0194.jp2)
  73. 一 経済政策理念の変化 / p358 (0194.jp2)
  74. 二 消費のシステムとしてのニューディール / p369 (0199.jp2)
  75. 第五章 ニューディールとアメリカ資本主義ー歴史的展望 / p385 (0207.jp2)
  76. 第一節 改革主義とニューディール / p385 (0207.jp2)
  77. 第二節 ニューディールと日本の戦後改革 / p393 (0211.jp2)
  78. 一 戦後改革の基本理念 / p393 (0211.jp2)
  79. 二 ラデジンスキーと農地改革 / p397 (0213.jp2)
  80. 終章 結語 / p409 (0219.jp2)
  81. 文献目録 / p25 (0229.jp2)
  82. 図表一覧 / p23 (0230.jp2)
  83. 索引 / p1 (0241.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000083053
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012399
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000247367
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ